生活・食

セラミックフライパンの使い方やお手入れ方法!油ならしのやり方は?

2019/03/17

白いセラミックフライパン

会社の送別会で、内側が白くコーティングされているセラミックフライパンを頂きました~!

重たいフライパンが嫌で、今までずっとテフロン加工のフライパンを使っていたんですが、最近なんか、テフロンの毒性がどうのこうの…っていうのを聞いて。

セラミックフライパンはテフロンのフライパンに比べて、高温に強く焦げ付かない、耐久性がよい、とかなんとか…。

セラミックフライパンの良さ、使い方って?

そして、焦げ付かないようにするための油ならしってどうやるの?

セラミックフライパンの使い方やメリット、油ならしのやり方やコーティングを長持ちさせるお手入れのコツなどをまとめてご紹介します!

スポンサーリンク
  

セラミックフライパンの使い方

セラブリッドとか、セラフィットとか、色んなメーカーから発売されているセラミックフライパン。

セラミックフライパンは重いっていうイメージがあって、なかなか購入に踏み切れずにいたんですが、勤め先の送別会で頂いちゃいました~!

20cmほどの大きさだったので、そこまで重さも気にならないし、内側が白くて清潔感もあります。

確か強火は厳禁だったはず…。

調べてみると、火が強すぎると焦げ付く原因となります、とのこと。

へぇー。中火でも調理できちゃうってすごいのね~。

わかりました。中火以下で使いますね!

そして数ヶ月後。

焦げ付いたーーーーーー!!!!

そこで初めて知りました。

セラミックフライパンは調理の際、

必ず油をキッチンペーパーで全体にまんべんなく広げる

という事を。

そして、

使用前に油ならしを行う

という事を…。

どっちもしてない。( ´^`° )

セラミックフライパンのお手入れ方法

セラミックフライパンは、アルミニウムやステンレスをベースとしたフライパン(基材)をコーティングしたもの。

表面には、目で見てもわからないほどの細かい穴があって、そこを油で埋める必要があるのだそう。

これが世にゆう「油ならし(油通し)」です。

購入して最初に使用する際に1回、あとは月に1回程度の定期的に油ならしをしないと、焦げ付きの原因になってしまうのだそう。

箱に大きく「使用前に油をならす!」と書いてくれてたらよかったのに…(コラ!使う前に取説を読みなさい!)

※我が家にはありませんが、食洗機で洗う場合は毎回油ならしをしたほうが持ちがよくなるんですって。

スポンサーリンク

油ならしのやり方

遠い昔、調理実習で習った鉄製フライパンの油ならしの記憶…はあいまいなので、ちゃんと調べてみました(笑)

まず、新品のセラミックフライパンを初めて使用する前に、油ならしを行います。

①セラミックフライパンを弱火で30秒ほど加熱、火からおろす。
②そのセラミックフライパンにサラダ油を大さじ1杯程度入れる。
③やけどに注意しながら、キッチンペーパーでサラダ油をコーティング部分全体に伸ばす。
④余分な油をキッチンペーパーで拭き取る。

土鍋の目止めはするのに、フライパンの油ならしは全くしていなかった私。

鉄なべの油ならしが面倒だから避けていたのに、まさかここで油ならしすることになっちゃうとは…。

今なら鉄なべも行けそうな気がします(。-∀-)

セラミックコーティングを長持ちさせるコツ

セラミックは強いけど、あくまでもコーティングなので、剥がれてしまうリスクはあります。

セラミックコーティングを長持ちさせるには、

・中火以下で使用する
・汚れは熱いうちに拭き取る
・洗うのはある程度冷めてから
・漂白剤や研磨剤は使用しない
・洗った後の水分を拭き取る

テフロンもコーティングなので、同じことが言えます。

コーティングフライパンか、鉄製フライパンか。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、悩ましいところです。

セラミックの良さ、メリットってなに?

お手入れが必要で、調理にも油を使わなきゃいけないなんて、じゃあセラミックフライパンって何がいいの?

と疑問に思うのは私だけ…?

悔しいから、セラミックフライパンのメリットを集めてみました!

【セラミックフライパンのメリット】
・耐熱温度が高く、傷に強い
・フッ素フライパンと違って、安全性が高い(有毒物質がでない)
・鉄フライパンより少量の油で調理できる

一番のメリットはやっぱり安全性。

そして、テフロンよりは傷つきにくい。(衝撃には弱いけど、落としたりしないしね)

うちの子、いいとこもちゃんとあるんです…( ´^`° )

セラミックフライパンの使い方や油ならしのまとめ

セラミックフライパンの使い方やお手入れのコツ、

・まずは油ならしをする
・毎回薄く油を敷いて使う
・洗い方に気をつけて定期的な油ならしをする

といったご紹介でした。

やっぱり安心して使えるものがいいので、大きいフライパンも買い替えようかな…。

次回は軽いセラミックフライパンやおしゃれなフライパンを探してご紹介します!(*ˊᗜˋ*)/

スポンサーリンク

関連記事と広告



-生活・食
-, ,