蚊よけ対策にアースノーマット電池式を使ってみた感想
スポンサーリンク

今年は春先から蚊の侵入に悩まされていた我が家ですが、玄関の蚊よけ対策として、アースノーマットの電池式タイプを設置してみました。

最初の頃は効果を感じず、蚊に入り込まれることもあったのですが、徐々に蚊を見かけることがなくなってきたので、もしやこれはノーマットのおかげなの…?

と手放せなくなってしまってます。

りこ

電池式だと設置場所を選ばないのでかなり便利なんです。

アースノーマットの設置方法や電池の持ちなど画像たっぷりでレビューします!

蚊よけ対策にアースノーマット電池式180日用を選んだ理由

去年はそうでもなかったのに、今年は春先からずいぶん蚊がでるようになったな…と感じるようになった我が家。

近くには川が流れていたり草むらがあったりと、蚊が発生するような場所に囲まれているのでどうしようもないのですが。

かといって家に入り込まれるのはノーサンキュー!

でも玄関の虫よけグッズって、ユスリカとかチョウバエが対象になっていて、血を吸うような蚊には効果ないらしいんですよね。

ちゃんと「蚊よけ」対策グッズを使いたいところなんですが…

  • 蚊取り線香→匂いがきつい・ご近所迷惑にもなりそう
  • 蚊よけスプレー→スプレーする箇所を考慮する必要がある
  • 置き型殺虫剤→コンセントが必要

うーん。

スプレーは使ってみたんですが、賃貸なので壁紙とかの変質が気になってしまって。

ひよこ
置き型殺虫剤なら、電池式のやつがあるよ

あ、そうなの?

電池式なら置き場所も気にしなくていいし、コンセントを配置する必要もないからちょうどいいかもね!

というわけで

ドラッグストアに行ったんですが、90日用しか置いてなくて。

電池式アースノーマットの90日用と180日用

180日用のほうがお値段的にお得だし、見た目もホワイト×シルバーのほうが好み、ということでAmazonで購入。


スポンサーリンク

アースノーマット電池式の使い方や仕組み

アースノーマット電池式180日用が届きました!

アースノーマット電池式180日用の効き目レビュー

手のひらに乗せられるほどのコンパクトサイズ。

中身は本体と個包装された薬剤、単三のアルカリ電池2本と取扱説明書。

アースノーマット電池式180日用のセット内容

早速薬剤を取り付けます。

本体裏側のフタをパカッと外すと…

アースノーマット電池式180日用の薬剤取り付け

中にはファンが。

ひよこ
これで、薬剤を拡散するんだねー。

アースノーマット電池式180日用の構造

個包装された薬剤を取り出してみると、液状のなにかが入ってるとかじゃなくて、ダンボール構造(?)のような波波した物体が。

アースノーマット電池式180日用の薬剤

これに薬剤が染み込ませてあるのかな…?

本体に装着してフタを付け直します。

アースノーマット電池式180日用に薬剤をセット

電池は本体の下部分から。

アースノーマット電池式180日用の電池交換

こちらもフタをスライドさせて外し、付属されていたアルカリ電池(単三)を2本取り付けます。

アースノーマット電池式180日用にアルカリ単三電池を付ける

りこ
電池が本体と別々なので、電池交換ができるのはもちろんですが、廃棄するときも分別しやすいので便利ですよ♪

あとは、本体上部のスイッチを入れるだけです。

アースノーマット電池式の電源スイッチ

正面から見て、スイッチを右にスライドさせてON、左にスライドさせればOFF。

ひよこ
付けっぱなしじゃなくて不要な時間は電源を切れるのがいいね♪

アースノーマット電池式180日用の効き目レビュー

ちなみに、電源をいれると左右のLEDランプが点灯します。

  • 左(緑)→電池残量メーター。使用中に消えたら電池を交換します。
  • 右(黄色)→薬剤残量メーター。使用中に点滅したら薬剤を交換します。

玄関の傘立て横にちょこんと置いてますが、邪魔にならないし、見た目も控えめでgood。

アースノーマット電池式を玄関に設置

アースノーマット電池式の音や匂いは気になる?

電池式アースノーマットに薬剤を取り付ける際、内部がファンになっていたので、ミニ扇風機が回るような音がするのかな、と思ったんですが、足元で稼働してる分には全く音は聞こえません。

耳を近づけたら聞こえるのかもしれないけど、薬剤散布してるのに顔を近づけるのはちょっと…

ひよこ
(しなよ!)

りこ
(やだよ!)パッケージにも「薬剤臭がしない低刺激・無臭タイプ」って書いてるから大丈夫だよ

アースノーマット電池式180日用の本体に90日用の詰め替えは使える?

アースノーマット電池式には90日用と180日用があって、それぞれの詰め替え用も販売されています。

もう夏も終わりそうな頃に薬剤が切れたら、90日用の詰め替えでもいいのかなーと思う方もいるかと思うんですが、

形状が違ったりして使えなかったら嫌ですよね。

りこ

商品パッケージを確認すると、電池でノーマット、アースノーマット電池式のどの詰め替えでも使用できるとの記載がされてるので大丈夫です。

でも、コンセントタイプの詰め替え用は薬剤の形状が違うので使えません。

アースノーマット電池式は屋外でも使える?

蚊よけ(忌避)対策として屋外で使用できます。

口コミでは半径2mくらいは効果が感じられた、という意見もありますが、風が吹いてたりすると効き目が変わってくるので、使用条件次第なのかな、と思います。

りこ
蚊(成虫)の駆除対策としては、4.5~10畳の屋内利用とあります。

ペットがいる場合も使える?

うちにも猫がいるので、あまり薬剤やアロマは使いたくないのですが、蚊に刺されてしまうのも心配なので、

アースノーマット電池式については、玄関のみの使用にして、猫は立ち入り禁止としています。

商品パッケージには「お子様やペットがいるご家庭におすすめ」と記載されていますし、低刺激タイプとはなっていますが、

狭い部屋で使用する場合は、時々換気をしてください」という注意書きもありますので、気を付けたいところです。

りこ
効き目を感じるようになるまで、室内ではペット用のアースノーマットを使用していました。


アースノーマット電池式180日用の使用時間や電池の持ちは?

アースノーマット電池式180日用の使用時間は、1日8時間の使用で約45日間、マンガン電池だと半減するためアルカリ電池がおすすめ、となっています。

薬剤の効果持続は延べ1440時間となってますが…

実際どうなの?ってとこですよね。

使い方によって使える時間って違ってくるでしょうし。

 

我が家でアースノーマットを購入したのが4月8日のこと。

つけるのは夜7時頃(夫が帰宅する1~2時間前)から翌朝7時頃まで。

でも休日は長めに付けっぱなしになったり、しっかり雨の日は蚊も飛んでこないだろうから付けなかったり。

それで電池が切れたのが5月12日。

1日8時間以上つけてたのに35日間ほど持ったことになるので、そんなにコスパが悪いようには感じませんでした。

りこ
ちなみにこれを書いている6月13日現在、2回目の電池も薬剤もまだ切れてません♪

アースノーマット電池式、便利です!

アースノーマットを付けたその日から蚊がいなくなった、という口コミもあったんですが、

我が家の周辺にいる蚊はしぶといのか、付け始めた最初の頃は夜中に「蚊がいる!」と飛び起きることが数回起こっていたので、

正直なところ「全然ダメじゃん!(怒)」と思ってました。

ところが1ヶ月後には、「そういえば最近、蚊が入ってこないよね…?」ということに気が付いたんですよね。(遅い)

ひよこ
正確にはいつから効き出したのかわからないワケね?!

う…疑ってごめん!

足元に置いてるからかなー?

電池式はコスパが悪そう…とも思ったんですが、下手なマウスより長持ちするし、充電式電池を使えば更に使い勝手は良くなりそうです。

りこ
コンセントに足をひっかけたり見栄えが悪くなったりもしないので、どこにでもおけるアースノーマット電池式は【2020年版買ってよかったもの】入り決定です(笑)


スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード

ひよこさんのTwitterフォローしてね☆