お出かけ・レジャー

特急ソニックは小倉駅で座席の回転が必要?!やり方やタイミングは?

特急ソニックの座席

北九州市内で一番大きな小倉駅。

私がよく利用するソニックなど、博多と大分方面を繋ぐ特急列車に乗ると、小倉駅で乗客が一斉に座席を回転させる光景が見られます。

初めてソニックを利用される方は戸惑ってしまいますよね!

なぜ小倉駅ではシート回転が必要なの?座席ってどうやって回すの?

また、座席回転時に気をつけておきたいことをあわせてご紹介します!

スポンサーリンク
  

特急ソニックは小倉駅で進行方向が変わる?!

JR九州の特急ソニックは、博多~小倉間は鹿児島本線を、小倉から大分間は日豊本線を使用しています。(にちりんシーガイアもありますね)

上の地図を見て頂くとわかるように、博多方面から小倉駅に到着する際、地図上では左側から右側に線路が伸びています。

そして、小倉駅から大分方面に向かう日豊本線も、小倉駅から左側に一旦進んだのち、南側へ伸びているんですね。

小倉駅では、特急ソニックを左から右に受け流してくれないんです!

これはスイッチバックと呼ばれています。

険しい斜面を登坂・降坂するため、ある方向から概ね反対方向へと鋭角的に進行方向を転換するジグザグに敷かれた道路又は鉄道線路である[1][2][3]。またそうしたスイッチバック設備(道路、鉄道線路)を走行する運転行為をスイッチバックと呼ぶことがある。さらに、勾配であるかどうかにかかわらず、分岐器を設けて二つの線路を接続し、列車をその接続点で折り返し運転するために設けられた駅や信号場をスイッチバック式停車場(スイッチバック駅/信号場)と呼ぶことがある

引用元: 『ウィキペディア(Wikipedia)』

博多~大分間では、二つの線路(鹿児島本線と日豊本線)を折り返し運転しているわけですね。

頭から小倉駅に入って、おしりからでる。電車って便利ね~。

って感心してる場合じゃない!

これからソニックに初めて乗るって人はこのスイッチバックのせいで、座席を回転させるハメになるんだもの…。

スポンサーリンク

小倉駅で座席の回転が必要なのはなぜ?

特急がスイッチバックすることで、進行方向が変わってしまいます。

博多からソニックに乗り、進行方向に向かって左側に座っていると、小倉駅以降では右側の席に、それも進行方向に背中を向けて進むことになってしまいます。

各駅停車や普通列車なら、進行方向と逆向きでも私は平気。むしろちょっと楽しい。

でもこれが特急だと、さすがと外見てたら気分が悪くなっちゃう。

かの有名な名探偵ホームズなら、発狂しちゃう。

小倉から博多までは40分強あるし、小倉から大分に至っては1時間半!

というわけで、小倉駅ではご丁寧に、音声ガイダンス&車掌さんの放送案内にて、「小倉駅から列車の進行方向が変わりますので、座席下のペダルを踏んで(レバーを引いて)座席をお回しください」という旨の案内があります。

シート回転は必ず必要?

とはいっても、列車がスイッチバックをするのは、何も小倉駅に限ったことじゃなく、全国各地にあるはあるんですが、全ての列車が座席回転を促すわけではないですよね。

早岐駅(長崎)や、新青森など、乗車時間が短い場合はわざわざ座席回転しない、っていう意見もあるし、特に座席回転のガイダンスがない場合は、まわりの様子をみて判断する、って意見もあります。

自分だけ椅子を回しちゃっても、向かい合わせで座ることになって恥ずかしいですし…(〃ノωノ)

小倉駅はガイダンスがあるから回転率は高いと思うんですけど、途中の駅で乗った時に、前の人が後ろ向きのまま座ってたから、シート回転できなかった経験もあります。

特急ソニックのシート回転のやり方やタイミングは?

初めて、大分から熊本にソニックと新幹線を使って向かうことになった私は《小倉駅では座席回転をする》という事実を知った時、こう決意しました。

「よし!新幹線への乗り換えは小倉駅にしよう!」

どんだけビビリなのっ!笑

でも博多に行くこともあるのよー。いつかは通らなきゃならない道なのよ…。( ´^`° )トホホ

よし!私のような心配性の方のために、ソニックの座席回転方法を伝授します!

ソニックの座席の回し方

2席づつセットになっている指定席・自由席の座席は、まず、通路側の座席下にあるペダルを踏んでロックを外します。

ソニックの座席を回転させる方法

そして、背もたれやひじかけを掴んで座席を半回転させます。

ガチャ、とロックされる音がしたら、座席回転完了です!(かんたん!)

グリーン席の場合は、座席下のレバーを引いて座席を回します。

座席回転のタイミング

座席の回転は、まわりの方の迷惑にならないようにする必要もあるので、ほとんどの皆さんが小倉駅に到着した直後に行っています。

降りる方は到着前にデッキに移動されますよね。

なので、次の乗客が乗ってくる前に素早く、なんですが、結構乗り降りは早いので、乗ってこられる方と座席回転がかぶることはあります。

自分の前後の方を見て、順々に回していく感じ。

自分の座席を回したのに、前の座席が回ってないと次に乗ってきた人とお見合い状態になっちゃうので、自分の前後の座席を回してあげる方も少なくないです。

座席回転で注意したいこと

小倉駅で座席を回転させるときに注意したいことなんですが、まずはマナーとして、周りの方に気を配ることは基本!

そのうえで、

・シートポケットに切符を入れっぱなしにしない
・リクライニングやテーブルを元に戻す

ことに注意しましょう!

リクライニングについては、小倉駅で降りる人にもガイダンスで促されますが、シートピッチによっては、座席を倒されていると、後ろの席が回らないことも。(当たっちゃうから)

なので、座席回転を済ませてリクライニングを倒す時は、後ろの人が席についたかどうか確認してからがベストです!

小倉駅スイッチバックでの座席回転まとめ

小倉駅で進行方向が変わる場合の座席回転は、

・ペダルを踏んで(レバーを引いて)座席を回す
・周りに配慮する
・切符や飲み物、リクライニングを戻す

というご紹介でした。

これからソニックやにちりんシーガイアを使う方、座席回転が不安なアナタのちょっとした安心材料になれたら幸いです(*´˘`*)

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,