生活・食

軽いorおしゃれなセラミックフライパン、どれがいいのか重さを比べてみた!

2019/04/14

セラミックフライパンで調理する

セラミックフライパンはすぐ焦げ付いちゃう!と思っていた私でしたが、使い方が間違っていたことが判明。

ちゃんと油ならしと正しい使い方をすれば、安全性も高くて安心だよ、ということを知り、他のフライパンの買い替えを検討しています。

そこで、軽いセラミックフライパン、白くないセラミックフライパン、ついでにおしゃれなセラミックフライパンを探して、重さを比べてみました!

スポンサーリンク

軽いセラミックフライパンが欲しい!

セラミックと聞くと、「セラミックの刃が欠けちゃった」というナウシカのセリフが私の脳裏によぎります。

この一言だけで逆に、セラミックってすごいんだーって子供心に思ったものです。

ところが、大人になって目の前に現れたセラミックフライパンの重さと言ったら!

これじゃメーヴェもうまく飛べないわ…。

もっと軽い、セラミックコーティングのフライパンが欲しい!!!

テフロンとセラミックの重さ比較!

我が家でよく使うフライパンは、20cm、24cm深型、28cmの3種類。

うち20cmだけがセラミックフライパン、残り2つはテフロン(フッ素コーテイング)のフライパン。

重さはというと…

・20cmセラミックフライパン→638g

・24cm深型テフロンフライパン→586.5g

・27cmテフロンフライパン→515.5g

一番小さいのに一番重いセラミックさん…。

でも27cmのテフロンフライパンはもうそろそろ限界。

コーテイングが剥がれると身体にも良くないと聞くので、買い替えを検討してます。

このサイズは重いと洗うのも大変だから、やっぱり少しでも軽いほうがいいなぁ…。

フライパンの重さは基材で違う?!

セラミックフライパンの構造をざっくり言うと、アルミニウムやステンレスで出来たベースにセラミックがコーティングされているのだそう。

なので元のベースの素材や作り方によって重さの違いがあるんですね。

軽くて熱伝導が良いアルミニウム、丈夫で熱が逃げにくいステンレス、あるいは両者を使った複層タイプ。

ステンレスや複層タイプはどうしても重いんですが、熱を逃がしにくいので煮物系やスープ用にぴったり。

↓この、ビタクラフトのセラミックフライパンなんて、25.5cmの深型で、なんと重さ1.6kg!

VitaCraftスーパーセラミック フライパン深型255cm/ビタク...

でもステンレスとアルミを使った5層構造+スペシャルマジックコートで、熱伝導の良さ・保温力の高さ・高い強度も持ち合わせているので、煮物やスープ系にも向いてるし、長く使いたいのなら、重さは我慢なのかな。

ル・クルーゼとかストゥブ鍋を使い慣れてる人なら、なんてことないのかも?

軽いセラミックフライパン3選!

私としては、セラミックフライパンが重いってことを認識した上で、できるだけ軽いものが欲しいので、重さは1kg未満が希望!

セラミックメーカーといえば、国内ではやっぱり京セラが有名ですよね。

check!京セラ(KYOCERA) セラミック セラブリッドフライパン 26cm軽量 IH...

セラブリッドフライパンのIH対応軽量タイプは、26cmサイズで855g

お値段も手ごろで購入しやすいってのはあります。

セラミックフライパンは正しい使い方をしないと、簡単に焦げたりくっついたりするので、口コミでどこまで判断していいのか難しいところ…。

結局は自分で使ってみなきゃわからないってことですよね。(*´ロ`*)

もう1つ気になっているのが、

ベルギーのブランド、ビタベルデ(VITAVERDE)のセラミックコーティングフライパン、コンテンポクォーツグレイ。

check!ビタベルデ(VITAVERDE) コンテンポ クォーツグレイ フライパン 26c...

コンテンポクォーツグレイは、色味も好きだし、少し深めの26cmサイズでも、重さ880gとセラミックフライパンの中では軽量なのが嬉しい♪

あとは、アイリスオーヤマのセラミックカラーパン。

check!10OFF】セラミックカラーパン 6 H-CC-SE6 フライパン セット...

取っ手が外せることもあって、26cmフライパンでおよそ840

ただし、フライパン単品じゃなくて、深型鍋とセット(取っ手を含む3点〜14点セット)なのが迷いどころ。

でも色が選べるのと、ティファールじゃないけど、取っ手が取れるのって、洗う時とか収納時に便利ですよね!迷うなぁ。(-ε´-。)

スポンサーリンク

おしゃれなセラミックフライパン

セラミックフライパンって、調理面が白いイメージしかなかったんですけど、黒っぽいのとかもある!

白くないのとか、おしゃれなフライパンもあって、見た目がよければ重さは我慢できそうな気もする~!!!

白くない!カラーが美しいヒスイパン

雑誌で見かけて気になっているのが、翡翠色をしたフライパン。

check!【店内全品P5倍!スーパーSALE3/4 20:00〜】《あす楽》ヒスイ コー...

ヒスイコーティングには、実際にヒスイが使われているらしくって、セラミックの白と相まって可愛らしいカラーに。

26cmサイズで約740g…ってあれ?!軽い!

ハンドルはチョコレートブラウンなのかなぁ?これはちょっと実物見てみたい!

(ほんとは雑誌を見て即買いの予定だったんですけど、取っ手の色合いが想像できなくて迷ってます…)

おしゃれなグリーンパン(ウッドビー)

こちらもベルギーブランドのグリーンパンのウッドビーシリーズ。

check!【ポイント10倍】【リニューアルタイプ】《GREEN PAN/Y》グリーンパン...

wood-beシリーズはインスタ映えする!と話題のナチュラルカラーとウッドテイストのハンドルが可愛い~(´艸`*)

26cmで1.3kgあるのがちょっとネックではあるかな…

20cmの買い替え候補にいれとこ。

軽いフライパンが欲しい!のおわりに

結局どれにするの?!

使い勝手かデザインか、安い物を定期的に買い替えるか、高い物をずっと愛用するか。

答えを出せずにごめんなさい!(。・人・`。))

じっくり悩んで、また気に入ったものがあったらレビューできるようにしますね!

>>>セラミックフライパンの使い方や油ならしの方法!はこちら。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-生活・食
-, ,