イベント・行事

志布志みなとまつり花火大会の会場と駐車場、荒天時の延期は?

2019/07/14

打ち上げ花火

鹿児島県志布志市で開催される花火大会、志布志みなとまつりは、県内でもトップレベルの花火数が打ちあがる、花火大会。

穴場的な花火大会かと思ったら、想像以上に人気で混雑も必至!

実際に行ってきた妹夫婦に話をきいてみました!

駐車場や混雑、シャトルバスでのアクセスは???

スポンサーリンク
  

志布志みなとまつり花火大会はいつ?

鹿児島県内で、打ち上げ数が一万発を超える大花火大会といえば、サマーナイトが有名ですが、川内や枕崎、志布志といった郊外の花火も負けてません!

大隅半島の海側に位置する志布志市で、毎年7月に開催されている志布志みなとまつりでは、1万発の大花火が打ちあがります。

2019年の志布志みなとまつりの日程は以下のとおり。

開催日:2019年7月14日(土)(小雨決行)
開催時間:20:00~21:00
開催場所:志布志港旅客船埠頭(観光船バース)周辺

※2019年は花火大会会場がしおかぜ公園→志布志港客船埠頭へ変更となっています。

2019志布志みなとまつりの会場をチェック!

2019年は、志布志みなとまつりの会場が、しおかぜ公園から観光船バースへと変更になっています。

観光船バースって、フェリーさんふらわあ乗り場とその反対側どっち?

志布志みなとまつり2019会場マップ
参考:志布志商工会

しおかぜ公園は志布志駅から3kmほど距離があったのでシャトルバスが運行されてましたが、

観光船バースまでなら志布志駅から1kmほど、歩いて10~20分くらいなりそうなので、

運行はないかもしれませんね。

フェリーさんふらわあは花火が上がる前に出航しちゃいますね。

フェリーさんふらわあ

行ってきた妹夫婦に感想を聞いてみました

たまたま大会当日が休みだったという、妹夫婦が志布志みなとまつりを見に行ってきた、というので、感想と混雑の様子を聞いてみました。

鹿児島市内から、車でのアクセスだったため、午前中に出発してお昼頃には会場に到着したという妹夫婦。

周辺でお昼ご飯などの買い出しを済ませて、しばらくは駐車場で待機。

この時点で、駐車場の車内で待機する人も結構いたのだそう。

早めにアクセスすると、帰りに出しやすい場所を狙えるかも?!

花火はとてもよかった!と言ってましたが、やはり鹿児島市内から遠いのがネックではあるそうです。

志布志みなとまつりの帰りの渋滞は?

ちなみに帰りは、花火を最後までみてから、駐車場を後にしたそうですが、停めた場所がよかったようで、わりとすんなり出られたとのこと。

ただし、道路は渋滞していて、今会場に到着したと思われる車もいたよ、ですって!

(2017年の人出は約9万人だったそう!)

出発時間を誤ると、花火が始まる前に到着できない、駐車場がみつからない、ということになるので、注意しましょうねっ!

おわりに

志布志市といえば、「志」の漢字が連続するため、一番長い住所では「志布志市志布志町志布志」となり、珍住所としてとりあげられるほど。

間違いではありませんのでご安心くださいね(笑)

志布志湾大黒イルカランドやダグリ岬など、子供連れにおすすめのスポットも点在していますので、ぜひ早めのアクセスで1日遊んでみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-, ,