お出かけ・レジャー

河内藤園・藤棚へのアクセス、見頃はいつ?入場料や前売りチケット、シャトルバスは?

2019/02/13

河内藤園の大藤棚

北九州の河内藤園といえば、「実在する世界の美しい場所10」、「日本の最も美しい場所31選(CNN)」に選ばれたことで、人気の観光地として世界中から注目を集め、今では前売りチケットを入手しないと見頃シーズンのアクセスが難しい場所となっています。

人気の河内藤園へのアクセスや駐車場、絶景と称される藤棚のトンネル、藤のドームの見頃は?

前売りチケットの購入方法や入場料、シャトルバスでのアクセス方法も調べてみましたので、あわせてご紹介します。

スポンサーリンク
  

河内藤園・藤棚へのアクセス方法

河内藤園は、福岡県北九州市のわりと山奥のほうにあります。

個人所有の藤園で、以前はHPもない、知る人ぞ知る存在だったのですが、先に紹介した通り、その美しい藤棚に世界中から注目を浴び、大渋滞が発生するほど人気の藤園となりました。

場所が場所なので、車でのアクセスが一般的。

河内藤園への車でのアクセス
北九州都市高速道路4号線【大谷IC】あるいは【山路IC】より約20分

河内貯水池の先になりますが、近くにいくと、看板があるのでわかりやすいです。

>>>河内藤園公式HP

藤と紅葉の時期限定で開園されていて、藤の季節(4月中旬~5月中旬)には22種類の藤の花が咲き誇り、トンネルや藤棚を彩ります。

藤の季節の開園時間は8時~18時。

無料の駐車場200台が完備されています。

ベビーカーや車椅子でも入園可能なようですが、道の凸凹や休憩所までの高低差はありますので、ちょっと気合いが必要です。

河内藤園・藤棚の見頃や入場料、GWの混雑は?

河内藤園の藤棚の見頃は、例年4月下旬~5月上旬頃。

ちょうどGWの頃に見頃を迎えます。

そのため2016年からGW期間中の混雑回避のため、入場チケットがコンビニでの前売り制になりました。

おかげで見頃シーズンの異常な渋滞が緩和され、(とはいっても人は多い)朝早くから駐車場確保にむかう必要がなくなったのは、遠方の方からするとありがたいことですね。

2019年のコンビニ前売り券の販売は3月16日(土)からの予定。

事前にコンビニ端末機から、日付と時間帯(2時間毎)を指定して購入する必要があります。

※コンビニでの販売は全国のセブンイレブンかファミリーマートのみ。

予約チケットは500円~。(高校生以下は無料)

河内藤園の入場料は藤の開花状況で値段が変わる変動制のため、当日予約チケットとは別に差額が発生する場合があります。

入場料金は藤の咲き始めと咲き終わりの頃が500円、中間頃が1,000円、見頃が1,500円。

一番の見頃時期には入場料が1,500円となりますので、予約チケット代との差額1,000円を当日入園時に支払う必要があります。

スポンサーリンク

GW期間中の見頃と混雑は?

自然のものですので、藤の見頃もその年の天候、前日の天気などに左右されます。

また、せっかく見に行くなら、晴天の日がいいですよね。

でもGW期間の週間天気予報を見てからチケットを購入するのは難しいかも…!

毎年、予約チケットの販売期間は3月中旬から。(2019年は3月16日(土)から販売開始予定)

3月末頃には売り切れの時間帯もでていたので、出遅れてしまうと閉園間際の時間帯しか空きがなかったり、最悪4月中旬頃にはSOLD OUT、ということにもなりかねません。

また、早咲きのものもあるので、場所によって見頃も変わります。

藤ドームと藤トンネルでも満開時期が微妙に違ったり、早い時期だと葉っぱがなく上から見た時の藤の色がきれいだけど、下の方はまだつぼみだったり…。

例年の満開時期をチェックしてみると、4月30日~5月6日の間に満開を迎えているようなので、その間を狙いたいものですね。

チケットが前売り制になったため、渋滞はほとんど解消されているとのことですが、外国人の観光客も多いので、平日なら少ないか、というとそうでもないようです。

人が写り込まないように写真を撮るのは至難の業となっています。

河内藤園・藤棚へのシャトルバスは?

河内藤園へのアクセスはチケットが予約制となった今、車でのアクセスが便利ですが、どうしても車で行けない!という方もいますよね。

河内藤園ではシャトルバスの運行はありませんが、藤園から徒歩3分の距離にある「河内温泉あじさいの湯」では八幡駅発と到津の森公園前発の無料送迎バスがでています。

>>>河内温泉あじさいの湯HPへ

もちろんあじさいの湯を利用するためのシャトルバスですので、温泉の利用なしに帰りのバスに乗る事はできません。

平日は10時~21時、土日祝日は10時~22時まで利用でき、中学生以上840円の日帰り入浴。(最終受付は1時間前まで)

露天風呂や洞窟風呂があり、家族風呂は1ヶ月前からの電話予約が可能です。

河内藤園と河内温泉あじさいの湯は全然関係ありませんので、ご注意くださいね。(シャトルバスの問い合わせはあじさいの湯へ。)

シャトルバスを利用しなくても、藤園を散策したあとは露天風呂でゆっくり休んで、食事してから帰るのもいいですよね。

おわりに

個人所有とは思えないほどの広さと見事な藤。

ただ、人出が増えたことで藤の根が踏まれて傷んでしまったのだそう。

木の周辺を覆ったりと対策をとられていますが、写真を撮ろうと木の根を踏んだり、枝に触ったりするのはNGです。

ため息がでるような、美しい藤のコントラストを楽しんできてくださいね^^

>>>大分の藤名所、千財農園に行ってきました!料金や駐車場、見頃時期はこちら。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,