お出かけ・レジャー

長串山公園のつつじの見頃はいつ?子供遊具や食事処、駐車場は?

2019/03/18

ひらどつつじ

長崎県の佐世保市、北九十九島や平戸島を望む位置にある長串山公園(なぐしやまこうえん)。

つつじの名所として、人気を集めている長崎観光の注目スポットです

毎年大盛況のつつじまつりの時期やつつじの見頃時期、子供遊具や食事ができる場所は?

アクセスや駐車場情報とあわせてご紹介します!

スポンサーリンク

長串山公園のつつじの見頃はいつ?

長串山公園が人気を集めるようになったのは、園内に植えられた約10万本のつつじが話題となったから。

ピンクや赤のつつじが、鮮やかな絨毯のように園内を埋め尽くしていきます。

つつじは開花期間が短いのですが、園内には開花時期の異なる久留米つつじと平戸つつじの2種類が植えられていて、だいたい4月中旬から5月上旬まで楽しむことができます。

早い時期なら久留米つつじ、遅い時期には平戸つつじ。

見頃時期は天候などにも左右されるので、毎年同じとはいきませんが、だいたい4月20日前後。

2018年の見頃は4月15日~17日頃にかけて両方のつつじがちょうど見頃となっていました。

つつじまつりの開催時期

長串山公園では、つつじの開花時期にあわせて、「長串山つつじまつり」が開催されています。(2018年の開催は4/7(土)~5/6(日)でした)

天候によってはGWあたりには見頃が過ぎてしまう可能性もありますが、フリーマーケットやステージライブ、お楽しみ抽選会などのイベントもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

→2019年のつつじまつり(長串山公園HP

つつじまつり期間中、バスツアーなども人気で、遠方から足を運ばれる方も年々増えてきています。

平日でもかなり駐車場は混みますが、週末・連休の間は渋滞も発生しますので、お時間に余裕をもっておでかけくださいね!

スポンサーリンク

長串山公園の子供遊具、食事処は?

長串山公園内には、お子様が遊べるアスレチック遊具、シーソーなどもあります。

なかでも目を引くのが、ちびっこ広場にあるローラーすべり台。

長さはなんと100メートル!

おしりが痛くなっちゃうので、ダンボールを持参したほうがいいかも?!

草スキーとかなら、ヒップソリ↓が使えるんですが、ローラーすべり台には不向き。(使用が禁止されているところもあります)

お米の袋(ビニールのじゃなくて、ナイロンとかPP素材の)もソリ代わりに使えますよ♪

園内で食事はできる?

長串山公園には、休憩ができるビジターセンターがあります。

カレーライスやうどん、おにぎりといった簡単なお食事が可能。

公園周辺にコンビニなどはないので、レジャーシートを広げてピクニックを楽しみたい場合は、お弁当持参がマストです!

長串山公園へのアクセス、駐車場は?

長串山公園は、佐世保市鹿町町にある、長串山の西側中腹一帯が園地となっています。

西海国立公園の指定区域内にあり、標高234mの園内から望む、北九十九島の眺望は「九十九島八景」の一つに認定されているほど!

西海国立公園 長串山公園
住所:長崎県佐世保市鹿町町長串174-12
TEL:0956-77-4111

【料金】
高校生以上:500円
シルバー(70歳以上):400円
団体(15名様以上):400円
障害者手帳をお持ちの方:250円
中学生以下:無料

アクセスと駐車場

長串山公園へのアクセスは、西九州自動車道「佐々IC」よりおよそ30分。

長崎市内からのルートをみる

福岡市内からのルートをみる

駐車場は広々約500台分あり、こちらは無料で利用できます。

長串山公園つつじ情報のまとめ

長串山公園は、つつじの時期にぜひ訪れたい人気スポットの一つ。

・つつじの見頃は4月15日〜4月20日前後(品種によっては5月上旬まで)
・お弁当持参がおすすめ

つつじは期間限定ですが、九十九島の眺望は、なかなか他ではみることのない絶景。

4月から9月にかけてキャンプ場もオープンしますので、アウトドアを楽しんでみるのもOK!

キャンプ場の利用には3日前までの予約が必要なのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,