Living info

気になるイベント情報、生活情報を発信しています。

生活・食

ブルーベリーの栄養がすごい!旬の時期にぜひ食べて欲しいワケ。

摘み立てのブルーベリー

6月末~8月にかけて旬を迎えるブルーベリー。

店頭での販売も少なく、生のまま食べる機会がない、という方も多いのではないでしょうか。

サプリメントのCMでも知られるように、目に良いイメージの高いブルーベリーは、他にも身体に良い栄養素が小さい粒にギュっと秘められているんです。

スマホやパソコンを見る機会の多い現代人におすすめのブルーベリーが持つ、おすすめの栄養価とは??

スポンサーリンク

気になる!ブルーベリーの栄養素

ブルーベリーの代表的栄養素といえば、やっぱり「アントシアニン」。

アントシアニンパワ~♪というCMを思い出してしまいますね。

ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、眼精疲労回復、視力回復に効果があるといわれ、スマホやPCを見ることの多い現代人の目には必要とされる栄養素。

また、ポリフェノールには抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐ働きがあります。

抗酸化作用とは?

体内に入った酸素の一部は活性酸素となって、細菌を排除する役割を持ちますが、増えすぎると正常な細胞をも酸化させてしまいます。これが老化の原因となるのですが、この活性酸素の作用を抑制する働きを抗酸化作用、抑制する物質を抗酸化物質といいます。

アントシアニンには目に良いだけでなく、抗酸化作用による生活習慣病(動脈硬化など)の改善や予防、花粉症のくしゃみや鼻水といった症状の緩和、アンチエイジング効果やガン予防の効果が期待されています。

その他にも、アンチエイジング効果のあるビタミンC、ビタミンE、動脈硬化予防、粘膜や皮膚の保護に働くビタミンA、食物繊維も多く含まれています。

ブルーベリーには、腸内環境を整える水溶性食物繊維と、便秘解消に効果のある不溶性食物繊維の2種類がバランスよく含まれているのも女性に嬉しいポイントですね!

どうして生のまま販売されないの?

こんなに素晴らしい栄養素を持つブルーベリー。

外国産のイメージも高いと思いますが、国内での生産も多く日本で生まれた品種もあります。ですが、店頭で見かけることはあまりないのが現状。

スポンサーリンク

ブルーベリーは初夏~夏にかけて短い期間が旬の果物。 また、追熟しないため、熟してから収穫し、1週間ほどで味も栄養素も落ちてしまいます。

また乾燥に弱いので常温で保存することもできません。よって店頭に並ぶことが少ないんですね。

購入が難しい場合は、あらかじめ冷凍されたものを購入するといいでしょう。

冷凍だからといって栄養素が落ちていることはなく、新鮮なうちに冷凍されたもののほうが、かえって栄養価が高い場合もあります。

冷凍されているものは、そのままスムージーにしたり半解凍して食べるのがおすすめ。解凍される時点で水分がでてしまうので、ケーキのトッピングには不向きです。

夏休みにもおすすめ!ブルーベリー狩り

摘み立てのブルーベリーの美味しさは格別です。

夏休みには家族でブルーベリー狩りに出かけるのはいかがでしょう?

スマホやTVゲームで目が疲れているお子様にもおすすめ。新鮮なブルーベリー存分に味わえます。

農園によっては食べ放題ではないところ(摘んだものを持ち帰り)や開園時間や時期もことなってきますので、事前の電話確認は必須です。

ブルーベリーは無農薬でも育ちやすい植物なので、化学薬品を使用していない農園も多くあります。
虫よけ対策と日焼け対策も兼ねて、長袖、帽子、タオルや飲み物を持参しましょう。

また、持ち帰る際はクーラーバッグと保冷剤があると便利ですね。

美味しいブルーベリー選び方

栄養ぎっしりの美味しいブルーベリーを選んで食べましょう!

・表面に白い粉(ブルーム)が付いているもの
・こい紫色、または青色のもの
・大きくはりがあるもの

ブルーベリーは丸ごと(皮ごと)食べられます^^
果汁が服につくと色がついてしまうので、注意しましょう。

ブルーベリーの保存。冷蔵or冷凍?

さて、沢山摘んできた新鮮なブルーベリー。どうやって保存したらいいでしょうか?

冷蔵保存
洗わずにビニールやタッパーに小分けして野菜室へ。日持ちしないので、1週間以内に食べきりましょう。

冷凍保存
大量にある場合は新鮮なうちに冷凍保存するのがおすすめ。

洗って、キッチンペーパーで水気をよくとり、フリーザーバッグに平らに並べて冷凍するか、一度バットなどに並べたまま冷凍して、その後フリーザーバッグに移し替えると、粒同士がくっつきにくくおすすめです。

風味が落ちてしまうので、6ヶ月ほどの保存がいいでしょう。

ブルーベリーの魅力、いかがでしたか?

私の住む九州でも、ブルーベリー狩りが楽しめる農園はいくつかあります。

7月は旬真っ只中ですので、是非、摘み立てのブルーベリーを家族で楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事と広告



-生活・食
-,

おすすめ記事

グラタン 1
グラタンのホワイトソースがだまにならない簡単な作り方!つけあわせは?

お料理ベタな私ですが、グラタンはホワイトソースから作ります。 ダマにもならず、簡 ...

鍋の具材 2
鍋に入れるのはくずきり、マロニー、それとも春雨?違いは何?しらたきは?

鍋の美味しい季節。人気の具材にはくずきりやマロニー、春雨やしらたきなどもあります ...

ウィルスや菌がついた手のイメージ 3
ジアイーノの価格、業務用と家庭用の違いは?使い方やお手入れ、塩タブレットの投入や注意点とは?

パナソニックから発売されている空間除菌脱臭機、ジアイーノ。 インフルエンザやノロ ...

問診する医者 4
インフルエンザ予防に歯磨き?ガムでもいい?お医者さんの感染対策は?

インフルエンザの予防策としてマスクの着用や手洗い、予防接種などが推奨されています ...

女性の唇 5
リップトリートメントとリップクリームは違いは?使い方やおすすめリップも!

唇の乾燥は冬場のみならず、一年中気になりますよね。 女子の必需品、リップクリーム ...