Living info

気になるイベント情報、生活情報を発信しています。

お出かけ・レジャー

アフリカンサファリのジャングルバスと自家用車、どっちでまわるのがいい?

2019/02/23

ジャングルバスに近づくライオン

アフリカンサファリで、トラやキリンなどがいるエリアに入るためには、専用のバスに乗るか、マイカーで回る必要があります。

それ以外のエリアにはキャットサロンやドッグサロン、ミニチュアホースやカンガルーなどがいますが、動物園に比べると種類も数も少ないので、やはりバスかマイカーでのサファリゾーン体験は外せません。

専用のジャングルバスに乗るのと、自家用車で回るのと、どっちがいいのか比べてみました!

スポンサーリンク
  

アフリカンサファリのジャングルバスツアー

サファリパークといえば、専用バスで野生動物を間近で見たり餌やり体験ができたり、というイメージがありますよね。

大分県のアフリカンサファリでも、ジャングルバスという専用のバスに乗って、ライオンや象などがいるエリアを回ることができます。

アフリカンサファリのジャングルバス

動物型のジャングルバスの内部は、中心に背を向けた椅子が左右外側を向いて座れるように設置されています。

外側は檻で囲ってあり、格子の隙間から、餌やり体験ができるようになっています。

>>>ジャングルバスってどんな感じ?乗ってみた様子はこちら

ジャングルバスの料金や所要時間

ジャングルバスの利用料金は、アフリカンサファリの入園料とは別に1,100円。(4歳~中学生は900円)

年間パスポート会員になると、1回分のジャングルバス乗車券が特典として付いてくるのでお得!

バスの所要時間は約50分ですが、時間前には乗り場に来ておいたほうがいいので、実質1時間程の予定でみておけばいいかと思います。

ジャングルバスの種類を選ぶことはできません。

ジャングルバスの予約や待ち時間

ジャングルバスは予約制で、3日前からインターネットで事前予約することができます。(電話での予約不可)

年間パスを持っていない場合、ネット予約すると入園料+ジャングルバスの料金が割引になりますよ♪

>>>アフリカンサファリのジャングルバス予約はこちら

事前予約が埋まってしまっている場合は当日券での受付となります。(先着順)

その場合は到着後、先にジャングルバスの予約をしてから、ふれあい牧場などを回るのがおすすめです。

土日祝となると1~2時間の待ち時間が発生する場合もあります。

また、GWやお盆などの長期連休ともなると、事前の予約ができず、オープン時間が早められることもあるので、朝9時以降の到着ではその日の予約が取れないケースもあったようです。

(繁忙期は朝6時から駐車場を開放する場合もあります)

スポンサーリンク

アフリカンサファリを自家用車で体験!

サファリゾーンはマイカーで周ることもできます。

専用の園内ガイドDVD(プレーヤー込)・タブレット端末をレンタルして、自分で車を運転してサファリゾーンへ。

レンタル料は600円。年間パスポート会員ならガイドDVD料金は無料になります。

マイカーとはいえ、車内にペットを乗せたままサファリゾーンへ進入することはできません。(ペット預かり所があります)

自家用車体験の予約や待ち時間は?

サファリゾーンをマイカーで周る場合は予約制ではなく、到着順となります。

マイカーは混雑していなければ自分のペースでまわることができるので、所要時間も幅があります。

普通にまわって40分~50分、じっくりまわれば90分ほどになるかもしれませんね。(途中動物が横切ったり立ち止まったりで、車を停められることもあります)

大型連休はやはりゲートに入るまでが長蛇の列となるので、その分の待ち時間が発生してしまいます。

ジャングルバスとマイカーはどっちがいい?

じゃあ、ジャングルバスとマイカーはどっちがいいかという話になるのですが…。

できるならジャングルバスを予約して、それまでの待ち時間にマイカーでまわるというWコースが一番!

どっちかしか選べない!という場合、アフリカンサファリが初めてならジャングルバス、2回目もしくはジャングルバスの予約ができなかったり、待ち時間がある場合はマイカーでもいいのかも。

お子さんが小さくてぐずるのが不安…という場合はマイカーのほうが気兼ねしないのかもしれませんが、バスも以外とお子さん多いですよ^^

いずれにせよ、サファリゾーンを回らないとアフリカンサファリは満喫できません!(他はそんなに動物いません)

好みの問題でもあるので、ジャングルバスとマイカー、それぞれのメリットデメリットをまとめてみました。

ジャングルバスのメリット・デメリット

ジャングルバスの一番の魅力はなんといっても、餌やり体験ができるということ!

ジャングルバスのメリット
・餌やり体験でしか味わえない野生動物の迫力!
・運転しなくていいので、動物に集中できる
・動物のいる近くにバスを停めてもらえる(マイカーでは入れない場所あり)
・マメ知識や動物の名前を教えてもらえる(ドライバーにもよる)

ジャングルバスのデメリット
・費用がかかる
・臭いがダイレクト(小さな子供は「臭いー!」と言うことも多い)
・好きな場所で止まれない
・写真を撮るのに檻が邪魔

マイカーのメリット・デメリット

自家用車でまわる魅力は、自由度があり視野が広いということ!

マイカーのメリット
・窓ガラス一枚越しなので視野が広い(事前の洗車はおすすめ!)
・目線が低く、写真も撮りやすい
・費用が安い
・好きな動物のところで止まれる(混雑時は厳しいかも)

マイカーのデメリット
・餌やり体験ができない
・動物の近くに行けない(近づいてきたらラッキー)
・窓を開けられない(風や匂いなどを感じられない)
・車が汚れる可能性あり(傷つけられる可能性は低いがゼロではない)

おわりに

我が家の場合は、夫がマイカーでまわるのはNG(傷つけられたくない&糞を踏みたくない)なので、毎回ジャングルバスを利用しているんですが、マイカーで行ったとしてもやっぱりバスも乗っちゃうかも(笑)

ライオンやクマなどの危険動物は、車には近づかないようレンジャーが見張っているし、動物も頭がいいので、マイカーは餌をくれないとわかって近づいてこないのだそう。

ただ、餌やり体験がない動物(チーターやしまうま)は、運がよければマイカーのほうが近くに来てもらえる可能性あり。

実際、近くを走っていたマイカーにチーターが近づいていて、とっても羨ましかった!

お子様連れなら、子供が動物がどれだけ好きかどうかによって、ジャングルバスかマイカーかを選ばれるといいかもしれません。(バスの途中で、臭い!怖い!餌やりもう嫌!という女の子もいました)

ジャングルバスを利用するなら、事前予約がおすすめです!

>>>アフリカンサファリの年間パスの料金は?赤ちゃんライオンの撮影に行ってきました!

>>>アフリカンサファリのホワイトタイガー公開日、ジャングルバスの席は右左どっちがおすすめ?

>>>アフリカンサファリのアクセス、速水ICからの近道!最寄りのインターチェンジは?

>>>アフリカンサファリへの行き方、高速バスやJRを使うなら?割引チケットはある?

>>>ナイトサファリに行ってみた!予約や料金、おすすめの時間は?

>>>東椎屋の滝への行き方、駐車場は?歩く時間、滝裏の観音様は見える?

>>>安心院のぶどう狩りを体験!人気の果樹園カフェ”歩くように”の雰囲気は?

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,

おすすめ記事

グラタン 1
グラタンのホワイトソースがだまにならない簡単な作り方!つけあわせは?

お料理ベタな私ですが、グラタンはホワイトソースから作ります。 ダマにもならず、簡 ...

鍋の具材 2
鍋に入れるのはくずきり、マロニー、それとも春雨?違いは何?しらたきは?

鍋の美味しい季節。人気の具材にはくずきりやマロニー、春雨やしらたきなどもあります ...

ウィルスや菌がついた手のイメージ 3
ジアイーノの価格、業務用と家庭用の違いは?使い方やお手入れ、塩タブレットの投入や注意点とは?

パナソニックから発売されている空間除菌脱臭機、ジアイーノ。 インフルエンザやノロ ...

問診する医者 4
インフルエンザ予防に歯磨き?ガムでもいい?お医者さんの感染対策は?

インフルエンザの予防策としてマスクの着用や手洗い、予防接種などが推奨されています ...

女性の唇 5
リップトリートメントとリップクリームは違いは?使い方やおすすめリップも!

唇の乾燥は冬場のみならず、一年中気になりますよね。 女子の必需品、リップクリーム ...