お出かけ・レジャー

アフリカンサファリのホワイトタイガー公開日、ジャングルバスの席は右左どっちがおすすめ?

2019/04/18

ホワイトタイガー

大分の人気観光スポットの一つ、アフリカンサファリでホワイトタイガーが公開されました!

ベンガルトラの白変種で、生まれるのは稀なので全国でも見られる動物園はそう多くありません。

私も、ホワイトタイガーを見たのは、鹿児島の平川動物公園がリニューアルした時以来。

公開日は限定されているので、事前にチェック!

ジャングルバスでホワイトタイガーを見た様子をご紹介します^^

>>>速水ICからの近道!最寄りのインターチェンジは?
>>>高速バスやJRを使うなら?割引チケットはある?
>>>ナイトサファリに行ってみた!予約や料金、時間のおすすめは?

スポンサーリンク
  

アフリカンサファリのホワイトタイガー公開日は?

アフリカンサファリで平成28年9月12日に生まれた、ホワイトタイガーが公開されています。

普通、オレンジ色に縞模様を持つベンガルトラですが、ホワイトタイガーは同じ種類のトラでありながら真っ白な毛に黒い縞模様。

アフリカンサファリでは、平成30年7月3日からホワイトタイガーが公開されています。

公開日は限定されていて、毎週金曜・土曜・日曜・月曜。(2019年2月現在)

※公開直後はバスや人にならすために、毎週火曜日~金曜日の公開でしたが平成31年1月15日の公開日から変更になっています。

公開場所は動物ゾーン(サファリゾーン)のトラセクションですので、ホワイトタイガーを見るためには、ジャングルバスか自家用車・観光バスの利用が必要です。

ただし、公開日であってもトラの体調や天候によってはみる事が出来ない場合もあるんです…。

ジャングルバスは予約がおすすめ!

オフシーズンや平日はジャングルバスの待ち時間がでることも少ないのですが、GWや夏休み期間中は平日でも混雑しますので、ジャングルバスを利用する場合は事前に予約しておくのがおすすめです。

ジャングルバスの予約はインターネットのみ。

予約の受付はジャングルバス利用日の3日前までとなっています。

>>>アフリカンサファリのジャングルバス予約はこちら

予約枠は実際のバス運行よりかなり少な目になっているので、万が一予約が埋まっている場合でも、当日券での参加ができます。(休日等は待ち時間あり)

スポンサーリンク

アフリカンサファリでホワイトタイガーに会えた!

ちょうど平日、木曜日に休みが重なったので、アフリカンサファリに行ってきました!

急に予定を立てたので、ジャングルバスの事前予約はなしで、午後14時に到着。

前回年間パスポートを作っておいたので入園は無料。入口のゲートもパスポートを提示するだけで通過できます。(ジャングルバスの料金は大人1,100円)

早速ジャングルバスの予約を取りに行きましたが、全ての便に空きがある状態。最初にキャットハウスなどでゆっくりするつもりで、最終便の16:40を予約しました。

駐車場も満車というほどではなく、でも幼稚園児の団体様御一行でミニチュアホースなどは賑わっていました。

アフリカンサファリの駐車場

キャットハウスで1時間ほど過ごしたんですが、外はあまりに暑くて、カンガルーなどのふれあい広場へ行くのが億劫に…

というわけで!

15:30のジャングルバスに変更してもらい、(空きがあれば変更可能)早速バスに乗り込みます!

ジャングルバス

ジャングルバスは全部で11種類あるらしいんですが、今回は偶然にもトラバス(笑)

ヒツジやシカ、ライオン、象エリアを抜けて、いよいよトラセクション!

アフリカンサファリのトラセクション

一瞬、どこにホワイトタイガー?と思ったのですが…

池に入るホワイトタイガー

いた!池の中でクールダウン(入浴?)中!!

じゃあ、顔だけかなー、と思っていたら、なんと池から出てくれました。

アフリカンサファリのホワイトタイガー

でも残念なことにバスから遠ざかりたいように、向こう側の入り口をウロウロ。公開直後だったのでまだバスにも慣れていないのかも?

フォーカスしてやっとこれくらい!(スマホで撮影)

結局これ以上近づいてくれることはなかったのですが、遠目でも見る事ができてよかった!

とってもきれいなホワイトタイガーでした。

ジャングルバスで座った席は右左どっち?おすすめは?

ジャングルバスに乗るときは、バスに乗り込んだ人から奥に詰めていくのですが、(外国人さんはルールがわからず手前に座る人も)最後尾でなければ右の席か左の席かは選ぶことができます。

前回は左側に座ってキリンがちゃんと見れなかったので、今回は右側の席に座りましたが、ホワイトタイガーは右側にいました♪

でもライオンは右側だと顔に影が入ってしまって、うまく撮影できず。

ジャングルバスに近づくライオン

そして今回、キリンはなぜか左側に…。

ジャングルバスで近づいたキリン

バスが満車じゃなかったので、振り返ってなんとか撮影(笑)

でも、今回のメインはホワイトタイガーだったので、右側でラッキーでした!

おわりに

遠目からとはいえ、珍しいホワイトタイガーを見る事ができて大興奮のジャングルバス体験となりました。

時期があえば、赤ちゃんトラ、赤ちゃんライオンの撮影会もあるので、こちらもおすすめですよ♪

ライオンの赤ちゃん

関連記事>>アフリカンサファリについて他の記事も見てみる!

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,