イベント・行事

十五夜はお月見にちなんだ食べ物で。夕食メニューとスイーツは何がいい?

お月見のイメージ

中秋の名月にはおだんごをお供えして、お月見をして…。

ざっくりしたイメージは皆さん持っていると思いますが、当日の夕食メニューはどうしますか?

せっかくなら、お月見にちなんだ献立を考えたいものですよね。

十五夜におすすめのメニュー、デザートをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

十五夜のお月見にちなんだ食べ物って?

十五夜にはお月見、中秋の名月という言い方もありますね。

秋の澄み切った夜空にぽっかりと浮かぶ満月は見応えのある風景。

現代では縁側にススキやだんごをお供えして、という光景はなかなか見られないかと思いますが、ベランダや出窓にお飾りするだけでも、雰囲気があって素敵ですね。

→十五夜は毎年日付が違う?今年の日付はコチラで紹介

 

十五夜といえば、お月見団子を飾るのが一般的ですが、秋の収穫を願って、感謝の気持ちを神様に捧げるために、地域によってはお芋などをお供えするところもあります。

また、ツルのある作物は、神様とのつながりを強くするという言い伝えから、ぶどうをお供えする地域も。

かといって、当日の食卓がお月見だんごとお芋、ぶどうだけではちょっと寂しいですね。

食べ盛りのお子さんがいるなら尚更です。

今回は、十五夜におすすめの夕食メニューとデザートをご紹介します。

十五夜はお月見にちなんだ夕食メニューで

中秋の名月というだけあって、十五夜の月はほぼ真ん丸な満月に近い状態。

夕食メニューも、満月をイメージしたメニューがおすすめです。

そうなると大活躍するのが卵。

綺麗な黄色の黄身で満月を表現するとアレンジも広がりますね!

 

・月見そば、うどん

子供がまだ小さい、祖父母と一緒、なら麺類はおすすめ。

にゅうめん(温かいそうめん)もいいですね。

月見用の卵は調理前に冷蔵庫から出して置き、マグカップなどに入れて熱湯を注いで温めておくと火が通りやすくなります。

きれいな黄色にしたい場合は、とろろの上に黄身だけを落としてとろろ月見に。
うずらの卵を使ってもかわいい。

卵の生食は賞味期限に気をつけましょう。

スポンサーリンク

・栗ご飯、芋ご飯

十五夜では栗や芋といった農作物の収穫を感謝する意味があるので、旬の野菜を使ったメニューは鉄板。

栗ご飯や芋ご飯、豆ごはんも彩りが良くて、いいですよね。

私はグリーンピースが嫌いなので(^^;)、豆ごはんは枝豆バージョンで作ります。塩気の効いたご飯が食欲をそそりますよね!!

 

・月見ハンバーグ、月見バーガー

食べ盛りのお子さんなら、普段のハンバーグに目玉焼きを乗せて、お月見をイメージ。

バンズに挟めば、月見バーガー。

彼氏に作ってあげるなら、おしゃれにロコモコにするのもgood♪

目玉焼きは蒸し焼きにすると黄身の表面が白くなるので、フタをするなら最初だけ、あるいはフタなしで弱火でじっくり焼いていくのがおすすめです。

私はフタをして弱火でじっくり焼く派。フタに蒸気が付いてきたら拭き取って、焼き加減をみます。うっかり目を離すと表面が白い目玉焼きに…。

白身を先にフライパンに落して、黄身を後から乗せる方法もありますね。

 

・里芋の田楽、煮っころがし

十五夜のお供えもので、おだんごに次いで多い里芋。地域によってはお月見だんごを里芋の形に成形してお供えするところもあります。

里芋は味噌とも相性がいいので、田楽だけではなく、豚汁やけんちん汁するのもおすすめです。

まだまだあるよ!月見メニュー

卵の黄身を活かすメニューなら、まだまだありますね。

丼ぶりものなら、無限にでてきそう(笑)

牛丼、豚丼、焼き鳥丼…。海鮮丼ならうずらの卵くらいがいいですね。

茹で卵をスライスすれば、サラダも月見バージョンに。

時間がないときは温泉卵で代用しちゃいましょう(笑)

月見そばの白身は月にかかる雲をイメージしているそうなので、「ちょっと雲が多いわねー」「じゃあ、本物のお月様をみよっか」と、お月見するのも忘れずにすむかも^^;

十五夜のお月見スイーツ。手作りデザートなら?

お月見デザートといえば、やっぱりお団子。

白玉粉にお豆腐を混ぜて作るとやわらかなお団子になります。

かぼちゃを加えるとお月見っぽさもでるのでおすすめ。

ぶどうなどと一緒にフルーツポンチにするとより食べやすくなりますね。

ぜんざいにすると、夜空と月を表現できて素敵♪

お月見スイーツ、コンビニも狙い目

セブンイレブンやローソンでも9月になると、お月見をイメージしたコンビニスイーツが販売されています。

(現時点で2017年のスイーツはまだ未発表)

去年のセブンイレブンでは、まんまるプリンの欲ばりロールケーキ、クリーム白玉栗ぜんざい、栗大福がお月見をイメージしたスイーツとして販売されていました。

ローソンでは、月をイメージした黄色のお団子とうさぎのお団子のセット、「うさちゃんとお月見団子」が見た目の可愛さからインスタグラムにもUPする人が多かったようです。

お手軽なので、デザートまでは手がまわらない!という方にもおすすめです^^

今年の新作が気になりますね!

お月見イベントも楽しんで♪

十五夜前後には地域で綱引きや相撲大会といったイベントが開催される地域もあります。

外に出て、中秋の名月を堪能してはいかがでしょうか?

今年の十五夜、良い天気になりますように…

→川内大綱引きとは?イベント情報はコチラから。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-,