イベント・行事

父の日はいつ?定番の花と人気のプレゼントや選び方は?

2019/04/11

感謝のメッセージ

毎年、あれ?いつだっけ?となってしまいがちな父の日。

5月が母の日なので、翌月の6月ってことは覚えてるんですけどね。

そして、母の日以上に難しく思える父の日のプレゼント選び。

実は、母の日同様、父の日にも定番の花があるって最近知りました!

花を贈るなら何の花がいいのか、またみんながプレゼントしているのはどんなもの?

参考にしたくて調べてみました!

スポンサーリンク

父の日っていつ?母の日同様定番の花がある?!

母の日があるのに、父の日がなかったらさすがと可哀そうですよね。(´Д`)

父の日は、母の日同様アメリカで始まったものが日本に伝わり、毎年6月の第3日曜日が父の日として制定されています。

母の日といえばカーネーションが定番ですが、実は父の日の花は「バラ」なんだそう。

父の日のきっかけを作った女性が、父の墓前に白いバラを供えたことが由来なので、父親が亡くなっている場合は白いバラ、健在の場合は赤いバラを贈るともされています。

ですが、普段から花を贈る習慣がなかった日本では、母の日のカーネーションほど定着しなかったため、知らない人も多いようです。

そのかわり「日本ファーザーズデイ委員会」が、6月の第3日曜日の父の日には、お父さんへの感謝の気持ちを黄色いリボンに託して贈り物をしましょう、と勧めていることもあって、黄色いバラを贈る方も増えているそうです。

黄色いバラを花束にする場合は、緑や黄緑を合わせてアレンジしてもらうと落ち着いた印象になります。

また、バラ以外でも「感謝」の花言葉をもつ花としてかすみ草やホワイトレースもおすすめ。

お花屋さんに相談してアレンジしてもらいましょう。

>>フラワーアレンジメントの楽天ランキングをチェックしてみる!

父の日のプレゼントには何が選ばれているの?

さて、毎年迷ってしまうのが父の日のプレゼント。

子供の頃は感謝の手紙や似顔絵、肩たたき券など手作りのものをプレゼントしていましたが、大人になるとそうもいかないですよね。

子供からのプレゼントは無条件に嬉しいと思いますが、「せっかくなら父の喜ぶ顔が見たい」とあれこれ考えてしまいます。

好みがわかっていればいいのですが、父親の好みって把握しずらくないですか?(うちはお酒飲まないので…)

なので父の日に選ばれている人気のプレゼントをピックアップしてみました!

靴下やパジャマ→普段着ほど好みを気にしなくていいので選びやすい

ネクタイやベルト→何本持っていてもいい物だから

服や靴、腕時計やバッグなど→やっぱりおしゃれな恰好をしてほしいから

財布や小銭入れ→なかなか自分では買い替えにくいものだから

電化製品→マッサージグッズや電気シェーバーなど

カー用品→座席用クッションやキーホルダー、ハンディ掃除機など

趣味に関連するもの→釣りやゴルフ用品、ガーデニング用品など趣味に関するグッズ

健康グッズ→足つぼマットや水素入浴剤など。健康を気遣われると嬉しいという意見もあり

文房具や雑貨→お父様の職種によっては少し贅沢なものでもいいですが、遊び心のあるグッズも人気。

タンブラーやグラス→お酒とセットにしたり、名前入りをオーダーする

コーヒーや果物、ケーキなど→好みがわかっているからプレゼントしやすい

おつまみやお取り寄せグルメ→普段食べられないようなものや珍味など

食事をごちそうする→社会人になってからは一緒に飲めるのも楽しい。

毎年選ぶのに悩むようなら、決まったテーマの食べ物や飲み物にしてしまうのもいいですよね。

他にも交通安全などのお守り、栄養ドリンク、ギフトカードや図書カード、ボディケアグッズという意見もありました。

>>父の日にもぴったりな商品はどれ?楽天ランキングをチェック!

それでも決まらない場合は母親に相談して選んでもらったり、欲しいものを聞いてもらう手もありますね。(´艸`*)

私は結局、帽子や服(ポロシャツとか)が多いかなぁ。

ちなみに、父の日にもらってうれしい物ランキングを見てみると、

・なんでも嬉しい(気に掛けてもらえてる気持ち)

・趣味に関するもの

が上位になってました。

普段ないがしろにされがちなお父さんに「感謝してます」って気持ちを伝えてあげるのが一番なのかもしれないですね。(^^;)

父の日に感謝を込めて…

私の父は9月が誕生日なので、父の日からあまり空けずに誕生日が来てしまうのですが、

父の日は私があげたいもの、誕生日は父が欲しいもの(リクエストを聞く)にすることが多いです。

また、離れて暮らすようになってからは、姉妹と相談して一緒に贈り物をして、個別にメールや電話をするようにしています。

電話だと照れくさいようで、メールのほうが本人も気楽で嬉しそう(笑)

誕生日はおめでとう、父の日はありがとう、と気持ちをわけて、喜んでもらえるプレゼントを探してみたいと思います!

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-,