お出かけ・レジャー

志布志みなとまつりの花火大会で使った駐車場と場所取りおすすめポイント!

7月~8月は花火大会ラッシュで、毎年どこの花火大会に行こうか迷うところなんだけど、

夫のシフトが物をいう我が家。

今回は、狙っていた志布志みなとまつりにロックオンすることができました!

2019年から会場が変更になっているので、雰囲気と使った駐車場や場所取りのおすすめポイントを調べてきました!

スポンサーリンク
  

志布志の花火大会をナメちゃいかん!

鹿児島市民からすると、志布志市はなかなかおでかけしずらい場所。

宮崎との県境に位置するから、市内(鹿児島中央駅あたり)からだと車で2時間ほどかかっちゃうし、

電車でもバスでもアクセスが厳しい。(電車は宮崎に繋がってる)

そんな志布志市だけど、鹿児島ケンミンお馴染みの、「しぶっしだいこく~いきづ~くりぃ~♪」の大黒リゾートやイルカランドもあるから、ここぞ!というお出かけスポットではあるわけで。

>>イルカランドのお得情報はこっち☆

ジャンクスポーツにも出演した千代丸関の出身地よ?(お相撲好きさんはわかるよね?)

ナニコレ珍百景でも取り上げられてた、「痛い玉入れ」の志布志高等学校や、スーパーキッズだらけの保育園「通山保育園」もあるのよ?

志布志市志布志町志布志なんて住所、一度は行って見たくなるでしょ?笑

そんな志布志市で毎年7月に開催されているのが、「志布志みなとまつり」。

まさかの1万発規模の花火大会!

鹿児島で花火大会といったら、やっぱりサマーナイトでしょ!と思っていた私達に、

鹿屋市在中の知人が、「志布志の花火まつりすごいよ!ナメちゃだめだって」とアピールするので、

令和元年となる2019年の志布志みなとまつりへおでかけ予定を立てることにしました。

>>サマーナイト花火大会のポイント解説はこっち☆

花火大会までに雨は止む?!

2019年は7月14日(日)に花火大会を予定している志布志みなとまつり。

ところが、鹿児島は連日大雨続きで、避難指示がでる有り様。

13日の前夜祭も中止になっていて、14日当日の花火大会も延期にならないか心配で心配で。

混雑回避のためにも早めに会場入りしたい車利用者としては、天気予報が気になってしょうがない。

こんな時に頼りになるのは、普通の天気予報じゃなくて、

GPV気象予報

チェックしてみると、志布志上空の雨雲は、夕方頃にはいなくなってる予想。

(これ、イケる!)

当日の鹿児島は、朝からまだ土砂降りになったり止んだり…という状態でしたが、覚悟を決めて準備GO!

志布志みなとまつりって会場が変更になったよね

今年(2019年)から、志布志みなとまつりって会場が変更になってるんですよね。

↓こっちは旧会場の案内図

↓こっちが2019年の会場案内図

(参考:志布志商工会HP

しおかぜ公園から、志布志港の観光船バースに変更されてます。

でも実は、元々志布志港でやってたのを、2013年~2018年までの間、新若浜埠頭(しおかぜ公園)に変更していたんだそう。

でもしおかぜ公園はオリンピック関連で使用できなくなるのと、広すぎて管理が大変だから、これからは毎年こっち(志布志港観光船バース)でやります!って、実行委員長の方が仰られてました。

しおかぜ公園だとシャトルバス運行しなきゃいけなかったから、その辺りも大人の事情があったのでしょう。

コストかかりすぎて花火が減ったら嫌ですもん。

ちなみに、2019年は参議院議員選挙の投開票が7月21日になってしまったため、止むなく早めの開催となりました、のだそうです。

スポンサーリンク

志布志みなとまつりの駐車場に到着!

志布志みなとまつりの駐車場に到着したのは、17時すぎ頃。

なんと晴れ間が見える状態まで天候も回復!

香月公民館(かつきこうみんかん)に停めましたが、まだまだ駐車場は余裕。

向かいの駐車場のほうが広かったんですが、雨あがりのぬかるみがひどくて…。
(翌日車を見たらめっちゃ汚かった)

ちょっと会場から離れてもよければ、志布志駅前(アピアの向かい)の駐車場や志布志運動公園前の駐車場は、安心のアスファルト。


(↑アピア向かいの無料駐車場)

アピア前の駐車場は一番先に満車になりそうなので、地元の方やかなり早めに到着された方の特権かな。

(アピア内で時間も潰せるし、ダイレックスと100均で買い物もできるし、カラオケもあるしね)

ともあれ、会場の場所がいまいちピンときていなかった私達は、

フェリーさんふらわあ乗り場に一番近い(と思われる)香月公民館駐車場に停めて、会場まで徒歩移動。


真っ直ぐいったら、フェリーさんふらわあの乗り場。

…だけどみんな左折。そっちかーい!

ゆっくり歩いても10分ほどで会場に到着。

あの雨はなんだったんだ!?

屋台もちゃんといっぱい並んでるし!

芝生じゃないから、地面もすっかり乾いてて、レジャーシートを敷いても安心♪

なかなか広さもあるので、背もたれ付きのレジャーイスでも後ろを気にしなくってOK!

持ち込みOKの会場なら、レジャーイスが楽よ、これ絶対。

>>1年保証 アウトドア チェア 折りたたみ キャンプ 椅子 軽量 チェア アルミ製...

(前に座るおばあちゃまがレジャシートに正座してた…!この椅子をあげたい…!)

志布志みなとまつりでおすすめの場所とりポイント!

せっかくの花火大会、綺麗に全貌をみたいじゃないですか。

となると大事なのが場所とり

志布志港観光船バースの花火打上場所は、会場全体からみられるけれど、

水中花火までしっかり見られるポイントはココ!

会場入ってすぐの、打ち上げ場所から真正面のとこです。

↑この写真でいったら、もうちょっと気持ち左側がおすすめ。

右側にも観賞スペースがあって、そっちのほうが花火打ち上げ位置には近いんだけど、

停泊船があって、水中花火を見るのに邪魔になります。

会場入り口からすぐの場所が一番のビューポイントですね!

あ、でもスマホなので花火の写真、ないんですけど…(汗)

志布志みなとまつりは予想以上でした!

画像で紹介できないのがほんとに申し訳ないんですけど、

さすが1万発レベルとあって、志布志みなとまつりの花火は見応えあってよかったです。

地元の大手企業と花火会社(3社)によるプログラムなので、1部と2部の間に20分休憩があったりするのは残念だけど、

1.5尺玉はやっぱり圧巻だし、フィナーレも怒涛の連続打ち上げで、歓声があがりっぱなし。

宮崎方面、鹿屋方面からの人出も多いので、帰りの渋滞を抜けるまでがちょっとしんどいとこですが、

駐車場は無料だし、2020年度までには志布志鹿屋間の高速も開通予定とのことなので、より鹿児島市からのアクセスも時間短縮できそう。

南九州の花火大会でどこにいくか迷ったら、おすすめしたい花火大会として、間違いなく推しておきます!

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,