お出かけ・レジャー

うみたまごからのアフリカンサファリ!別府の地獄蒸しプリンも途中で購入できた!

2019/04/18

ナイトサファリのしまうま

大分県にあるアフリカンサファリでは、ゴールデンウィークと夏休み期間中(7月21日~8月30日)、日没後の動物たちを見る事ができるナイトサファリを開催しているんですっって!

年間パスポートを作るほど、ジャングルバスにハマってしまった夫と一緒に、日中にうみたまご、そして日没後のナイトサファリに行ってきました!

うみたまごからアフリカンサファリへの移動距離やルート、かかった時間(所要時間)は?

途中で明礬温泉の地獄蒸しプリンで有名な岡本屋売店にも立ち寄ってみたので、参考にして頂けたら嬉しいです^^

スポンサーリンク
  

うみたまごからのアフリカンサファリへ!

夏休みも終わり間近の8月27日。(平日です)

お昼からうみたまごに遊びに行った私達は、そのまま日没後のナイトサファリに向かいました。

4時間ちかく、ショーやあそびーちを満喫して、うみたまごをでたのが午後5時20分ごろ。

>>>うみたまごのショーやあそびーち体験!駐車場や混雑、滞在時間は?ランチはあの人気で!

朝から来てたら、高崎山も行けたのにね、と後ろ髪を引かれつつ…

そうそう。うみたまごに周辺観光案内マップがあったので写真撮っておきました!

別府観光マップ
(ちょっと小さくて見づらいかな…)

現在地(うみたまご)から北上して、別府地獄めぐりのあたりを経由してアフリカンサファリね。

ふむふむ。

うみたまごとアフリカンサファリの距離とルートは?

とはいっても、距離感とか掴むのは苦手なので、ここはナビまかせ。

うみたまごからアフリカンサファリまでの距離はおよそ26km、時間にしておよそ50分ほど、と。

>>>うみたまごからアフリカンサファリまでのルートを地図で見てみる

スポンサーリンク

別府の地獄蒸しプリンを買いに岡本屋へ寄り道!

この日のお昼は、別府のとよ常さんで特盛天丼を食べたので、お腹は空いていないけど、小腹はちょっと満たしておきたいような…。

別府、温泉…そうだ、温泉たまご!

ちょうど、うみたまごからアフリカンサファリへ向かう途中に、明礬温泉の岡本屋売店が!

元祖地獄蒸しプリンで有名な、あの岡本屋さんです!

岡本屋売店の地獄蒸し釜

岡本屋さんといえば、別府八湯の一つ「明礬温泉」の中でも有名な老舗温泉宿。

お湯の色が…明礬ブルーと呼ばれるすごくきれいな青味がかった白濁色!(←文字にしちゃうとなんだかな、でごめんなさい)

一度は泊まってみたいお宿なんですが、ペットを飼い始めたら外泊を極力減らすようになっちゃって…。

岡本屋さんはお料理も好評で、総合評価★4.6と高レビュー!

温泉旅行も兼ねてらっしゃるならぜひチェックしてみてくださいね♪

>>>楽天トラベル【岡本屋】の宿泊プランをチェックしてみる!

別府のみょうけん温泉

明礬温泉に着いた頃には、もうだいぶ日が傾いてきました。

わらぶき屋根の「湯の花小屋」が建ち並んでいて、あちこちから硫黄の匂いと蒸気が立ち上がっています。

別府来た~!って匂い(´艸`*)

岡本屋売店の営業時間は18:30までですが、到着したのは18:00。

残念ながら、狙っていた温泉たまご(地獄蒸し塩たまごも)と湯の花まんじゅうとは完売、でも地獄蒸しプリンを購入することができました~!

岡本屋売店の元祖地獄蒸しプリン

岡本屋売店さんの営業時間は、朝8:30~夕方18:30まで。(朝食とランチ営業をされてます)

昔ながらの製法を守って作り上げる元祖地獄蒸しプリンはもちろん、店内では香川から取り寄せた生めんで作る讃岐うどんや、温泉たまごを使った温玉カレーに大分名物とり天を乗せたカレー、地獄蒸しパフェや地獄蒸しプリンアイス、大分名物やせうまといった甘味なども揃ってます!

地獄蒸し塩たまごや温泉たまごだけでなく、とり天や地獄蒸したまごサンドイッチのテイクアウトも可能です♪(夕方にはもう完売してました…)

>>>岡本屋売店さんのHPはこちら

定休日はなしということで、日曜日も営業されてらっしゃるので安心ですね。

別府明礬橋の眺め

岡本屋売店の前にはベンチもあって、購入した商品を食べる事もできるんですが、夫は硫黄の匂いが無理そう。

別府明礬橋の眺めとか最高なのになぁ…(写真だとアレですが、実際はもっといい雰囲気です)

岡本屋売店からみる別府明礬橋

でも今回は、ナイトサファリが目的だからね!

ここはお持ち帰りで我慢です。

うみたまごからのアフリカンサファリは何時間必要?

岡本屋売店を出て20分後、18:20頃にアフリカンサファリに到着しました!

アフリカンサファリの年間パスポートを作った私達、特典で入園料が無料なので、ナイトサファリはなんと200円で利用できちゃいます。

前回は日没前、まだ明るい時間帯の出発便を選んだんですが、やっぱり日没後の様子もみてみたい!とリピート体験です。

>>>日没前のナイトサファリの雰囲気はこちら

日中のジャングルバス利用料金は、大人(高校生以上)が1,100円で入園料は別途2,500円。

でもナイトサファリは、入園料とジャングルバス料金あわせて、大人2,700円・こども1,600円とかなりお得♪

なのにちゃんと、餌やり体験も日中と同じようにできるからすごい。

で、前回のナイトサファリもそうだったんですが…到着した途端に雨が…。

アフリカンサファリについたら雨

別府市内は雨雲もくもくという雰囲気はなかったんですが…そうか、山のほうだからか!

ナイトサファリ期間中って、もしかしたら夕立多いのかも?(もしくは私が雨女)

今回は暗くなってからのバスに乗りたいので、19:30のバスを予約。

車の中で地獄蒸しプリンを食べ、しばし仮眠…(キャットサロンの誘惑も今回は見送り…)

で、時間前になったら雨止んでた!

雨があがったアフリカンサファリ

でもバスに乗り込む頃には、もうこの暗さ。

ナイトサファリの出発前

バスは明かりを落として進みます。結構スピード出すとこもあるので、夕立&日没後はちょっと風がひんやり。(天気次第では羽織ものがあるといいかも)

ところどころ明かりが灯されていて、動物の顔もしっかり見られるんですが、写真を撮るのは難しい!

ライオンはさっぱり写せず、なんとかキリンとしまうまだけ撮れてました。

ナイトサファリのキリン

この時間のナイトサファリでは、心のシャッターを切りましょう。(笑)

平日でしたが、この日もバスは満車でした。(沖縄からきてた小学生の団体様が一緒で、反応がとっても面白かった!気さくに話しかけてきてくれるいい子たちでした~!またきてね~!)

結局、アフリカンサファリをあとにしたのは20:30。(ナイトサファリの所要時間は約50分)

うみたまごで4時間半ナイトサファリで待ち時間含め2時間、寄り道も含めてトータルで7時間近くかかりました。

GWや夏休みの期間中の土日などは、駐車場の混雑もあるので、朝からうみたまご(時間が余ったら高崎山も、とか)にしたほうがいいだろうな、って思います。(でもお子様の年齢次第では、1日でまわるのは疲れてしまうかも…?

>>>うみたまごの駐車場の混雑や入場時間についてはこちら

うみたまごからナイトサファリへ!のおわりに

うみたまごからのナイトサファリと、別府観光を満喫した一日となりました。

もちろん日中のアフリカンサファリも、時期があえば、赤ちゃんライオンやトラの撮影会ができたり、ホワイトタイガーを見る事ができたりと楽しいイベントがあって捨てがたい!

どちらもGWや夏休み期間中の土日、お盆期間中には朝から大混雑となりますので、しっかり計画をたててのおでかけをおすすめします!

楽しい別府観光と美味しい食べ物を満喫してくださいね~^^

関連記事>>うみたまごについて他の記事も見てみる!

関連記事>>アフリカンサファリについて他の記事も見てみる!

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-, , ,