お出かけ・レジャー

グリーンパークえびのでコスモス観賞&試飲もできる工場見学!見頃はいつ?

コスモス園

鹿児島、熊本との県境近くにある、グリーンパークえびの。

コカ・コーラ製品の試飲ができる工場見学が人気ですが、工場に隣接する畑では、春は菜の花、夏はひまわり、そして秋にはコスモス観賞を楽しむことができます。

600万本ものコスモスと霧島連山の眺望は秋のおでかけにもぴったり!

コスモス観賞&工場見学の見どころ、アクセス情報などをご紹介します^^

スポンサーリンク
  

グリーンパークえびのでコスモス観賞!見頃はいつ?

グリーンパークえびのでは、広大な敷地を活かして、フラワーガーデンで四季折々の花々を育てているほか、芝生広場や散策エリアの花壇なども丁寧に手入れされていて、とても気持ちよくお散歩できます。

業者さんだけではなく、地元の中学生などによるボランティアも行われているのだそう。

秋になると600万本ものコスモスが咲き、早朝から夕暮れ時まで、カメラを構える方や親子連れで賑わいます。

コスモスの見頃は、例年10月中旬~下旬。

10月の3連休にはまだ満開前、ということもあるかもしれません。

毎年、10月中旬の週末頃には、工場の敷地内で秋季えびの観光祭が開催され、地元の特産品や屋台、ダンスイベントなどが行われるため、こちらにあわせておでかけするのがおすすめ。

そうはいっても自然のものですので、満開時期については、グリーンパークえびのHP内にあるえびの日記(ブログ)で開花情報を確認するといいでしょう。

>>>グリーンパークえびのHPはこちら

菜の花、ひまわりの見頃はいつ?

せっかくでしたら、春の菜の花、夏のひまわりもチェックしておきたいですよね!

菜の花の見頃は、例年3月末~4月上旬(4月初め頃が満開)、ひまわりの見頃は7月下旬~8月初め頃までのようです。

青空の元、満開のひまわりも圧巻でしょうね!

スポンサーリンク

グリーンパークえびのへのアクセス&料金は?

グリーンパークえびのは、自然豊富な霧島連山のふもと、えびの市にあります。

グリーンパークえびの
住所:宮崎県えびの市東川北字有留1321-1 
電話:0984-25-4211
営業時間:9時30分~17時

グリーンパークえびのは、九州自動車道・えびのICから約800mほどと近いため、鹿児島・熊本からもアクセスも便利。

大きな赤いコカ・コーラのオブジェが目印。

駐車場は第1、第2あわせて176台無料。

コーク館1Fと野外エリア(フラワーガーデンや散策エリア)は無料で自由に見学できます。

さらに、工場内を窓越しに見学できるようになっていて、こちらも無料。

団体などでなければ予約不要で、当日受付するだけで自由に見学できます。

休館日は基本的に月曜ですが、祝日などが重なると翌日にずれたりしますので、お出かけ前には必ずカレンダーを確認しておきましょう。

グリーンパークえびので工場見学&試飲

私も鹿児島に住んでいた頃にグリーンパークえびのの工場見学を体験したことがあります。

女子会ドライブだったんですが、あいにくの天候&お花も閑散期で、ほぼ貸し切り状態(笑)

コーク館では、いろはすのペットボトルで作成した象の親子のオブジェや、Qooちゃんと撮影できる写真パネル(たしか布製だったけど)があって、いろんな写真を撮影して楽しめます。

コカコーラ製品のギャラリーやオリジナルグッズのショップもありました。

もちろん工場見学もさせていただいて、(タイミング悪くて、稼働してないものが多かったけど…)試飲レベルを超えている量のコーラを美味しくいただきました♪

コカコーラレディ(そう呼んでいるかは不明)さんが凛としてて、でもやさしい。

工場見学なんて、何が面白いの?と思ってしまうかもしれませんが、おでかけスポットに飢えてる私にとっては意外にも楽しめたので、コスモスなどと時期が重なっていたらもっとよかったんでしょうね!

いつかリベンジしに行きたいです。

おわりに

グリーンパークえびの周辺には、大自然たっぷりの観光スポットが点在しています。

えびの高原やクルソン峡など、コスモスの季節にはおでかけにぴったりの過ごしやすい気温となりますので、スケジュールを練っておでかけしてみてくださいね!

>>>えびの市のおでかけスポットを楽天たびノートでチェックする!

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,