イベント・行事

さっぽろ雪まつりの期間、子供連れにおすすめの場所や服装は?

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつりは国内外から250万人以上もの観光客が押し寄せる、日本最大の雪まつり。

自衛隊が参加して作り上げる大雪像をはじめ、3つの会場に展示される氷像・雪像は約200体!

夜はライトアップ、早朝には朝日を浴びた雪像はもちろん魅力的ですが、氷の滑り台やスライダーなどめいいっぱい遊んで楽しめるの会場は子供にも大人気!

子供とさっぽろ雪まつりを楽しむための、おすすめの服装や靴の選び方などをまとめてご紹介します^^

スポンサーリンク
  

2018年さっぽろ雪まつりの開催期間

2018年のさっぽろ雪まつりは3つの会場で行われます。

会場により開催期間、開催時間が異なりますので、事前にチェックしておきましょう!

2018年さっぽろ雪まつり開催期間

大通会場・すすきの会場
2018年2月5日(月)~2月12日(月)

つどーむ会場
2018年2月1日(木)~2月12日(月)

大通会場の開催時間

札幌雪まつりのメイン会場、大通会場。

場所:大通公園 西1丁目~西12丁目
開催時間:いつでも観覧可。ライトアップは22時まで

大通会場全体MAP(PDF)
www.snowfes.com/place/odori/67img/map/odori-map.pdf

札幌のシンボル、テレビ塔で有名な大通公園約1.5kmにわたって、見応えのある大雪像や市民雪像などが並びます。

大通会場の開催時間は設定がなく、期間中いつでも見られるので、22時までのライトアップも、早朝の雪像も、目的やスケジュールにあわせて見学できるのが魅力。

札幌の中心部に位置する大通公園は地下鉄(東西線、南北線、東豊線)が通っていて、さっぽろ地下街(オーロラタウン・ポールタウン)もあるので便利ですね。

つどーむ会場の開催時間

子供連れの札幌雪まつりなら、外せないのがつどーむ会場。

場所:札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム
開催時間:9:00~17:00(一部アトラクションは16:00まで)

氷の滑り台や大人でも楽しめるスライダー、スノーラフトなどのアトラクション、小さい子供なら雪遊びコーナーで雪を触って遊ぶこともできます。

天候に左右されない屋内会場ではふわふわのバウンサーやボールプールなどで楽しむことも。(有料・事前のチケット購入要)

ステージイベントや北海道グルメフェア、ホットカフェなども予定されているので、一日過ごせてしまえそうですね。

すすきの会場の開催時間

すすきの会場では幻想的な雪像が並ぶとともに、雪像に乗ったりできる「ふれあい広場」などが開設。

場所:南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
開催時間:いつでも観覧可。ライトアップは23時まで(最終日は22時まで)

大通会場からは地下鉄南北線で一駅、徒歩でも行ける距離です。

さっぽろ雪まつり、子供連れにおすすめの場所

さっぽろ雪まつりをお子様連れで楽しむなら、外せないのはやっぱりつどーむ会場。

大通会場からのアクセスは、地下鉄東豊線「栄町」から徒歩15分ほどですが、雪まつり期間中は往復のシャトルバスがでます。

シャトルバス乗り場の乗り場や運行間隔時間は開催日によって異なるので注意しましょう。

つどーむ会場へのシャトルバス案内
http://www.snowfes.com/access/index.html#bus

シャトルバス料金は大人100円ですが、小学生以下の子供は無料なのも嬉しいですね。

スポンサーリンク

子供連れで食事するなら?

つどーむ会場では屋内にて北海道の食を楽しめるブースが予定されていますので、会場内でも十分食事できそうです。

夕食時なら大通公園・札幌駅周辺まで戻って、ライトアップまでに食事を済ませておくといいかもしれませんね。

お子様連れなら梅の花やサッポロビール園、赤レンガテラスのフードコードや札幌ファクトリーレンガ館のテルツィーナなどもおすすめ。

梅の花札幌店(子供連れ対応が好評)
umenohana-restaurant.co.jp/shop-list/umenohana/梅の花-札幌店/

サッポロビール園ライラック(ジンギスカン)
https://www.sapporo-bier-garten.jp/hall/lilac.html

札幌ファクトリーレンガ館(ここには私の好きな大阪お好み焼き風月も♪)
テルツィーナ(チャイルドチェアや取り分け皿、スプーンなどもあり)
https://sapporofactory.jp/shop/detail.php?id=76

つどーむ会場で色々食べたから、まだお腹が空かない…という時は甘い物で一息。町村農場のスイーツもおすすめです。(札幌駅になりますが、雪印パーラー札幌本店やよつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店も人気)

町村農場大通公園店
www.odori-bisse.com/shop/shop_22.html

雪印パーラー(大通りのテレビ塔内にも売店あり)
http://www.snowbrand-p.co.jp/shop/01_honten.htm

よつ葉ホワイトコージ札幌パセオ店
www.yotsuba.co.jp/white/shop/paseo

時間だけつぶしたり、ちょっと休憩したり着替えするなら、カラオケボックスを利用するのも便利ですよ^^

大通公園周辺のカラオケボックスMAP

さっぽろ雪まつりの服装、靴のポイント

札幌の2月は当然寒い!

2月の札幌の平均気温は-3.1℃。
平均の最高気温が0.1℃、最低気温が-6.6℃(札幌管区気象台の観測統計データ参考)。

通常の観光でも、ヒートテックなどの寒さ対策インナーは必須ですが、雪まつりでは外にいる時間、立ち止まっている時間が長くなりますので、普段の観光より防寒対策は意識したほうが得策です。

私が以前北海道に行ったときは、靴下(少し厚手)を1枚履きしかしてなくて、指先の感覚がなくなりそうでした…。

靴下は厚手のものか、2枚履き、足指付き、レッグウォーマーなどでしっかり盆間対策するのがおすすめです。

アウターはロングのダウンコート+手袋+ニット帽で、コートの中はヒートテック+薄手のニット+もこもこニットで大丈夫でしたが、天候もありますし、子供が遊んでいる間に冷えますので、もう少し着込んでも良さそう。

カイロも多めに用意しておきましょう。

靴はヒールの低い、溝の深いゴム底ブーツが安心。

ムートンブーツは水がしみやすく、底もフラットで滑りやすいので、どうしてもムートンブーツを履きたい場合は防水スプレーと滑り止めをつけるなどの対策をおすすめします。

子供の服装のおすすめは?

子供は雪遊びが好きなので、雪があれば触りたくなるし、雪合戦やトンネル掘りなど熱中しているうちに服がどんどん濡れてしまいます。

つどーむ会場で遊ぶなら、子供の洋服だけでもスキーウェアのような防水対策のあるものを用意しておいたほうがいいです。

ただ、子供の成長は早いので、今回の雪まつりで着ておしまい、という可能性も高いのなら、フリマサイトや楽天市場などを利用するのもいいかもしれませんね。(着用後の出品を考えるなら、購入時にサイズなどを控えておくと便利)

ウェアはつなぎタイプだとより濡れにくくて安心なんですが、トイレの時に面倒なんですよね(^^;)


ニットの手袋はあっという間に濡れちゃいますが、帽子はニット帽だと暖か。

帽子は耳の凍傷を予防するだけでなく、転倒時に頭を守ってくれる役目もあるので、用意しておきましょう。

>>>楽天市場で子供用スノーウェアをチェックする!

おわりに

さっぽろ雪まつりは雪像の迫力やライトアップの煌びやかさ、そして雪遊びに北海道ならではの食と、大人も子供も朝から晩まで楽しめること間違いなし!

泊りがけなら旭山動物園などの人気観光スポットや層雲峡の氷瀑まつり、雪まつり終了翌日の雪像破壊などもおすすめです。

→層雲峡の氷瀑まつり

凍ってしまった雪道での転倒や、汗が冷えて体調をくずしたり、ということのないように、十分気をつけて楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-,