イベント・行事

入間航空祭のブルーインパルスを子供に見せたい!混雑や観覧場所のおすすめは?

2019/03/17

ブルーインパルスの航空ショー

航空ショーは大人だけではなく、飛行機好きの子供にとっても、かっこよくてワクワクするもの。

日本一ともいわれる入間航空祭はアクセスの良さと、例年文化の日に開催するため事前のスケジュールの立てやすさもあって、県内外から30万人近くの観客が訪れる人気の航空祭です。

目玉となっているのが、航空自衛隊の精鋭パイロット達によるアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の航空ショー。

ブルーインパルスを目当てに訪れる方がほとんどといってもいいほど。

混雑も半端ありませんが、子供を連れていくことはできるのでしょうか?

スポンサーリンク

入間航空祭のブルーインパルス観覧は子供には無理?

入間航空祭は、最寄りの稲荷山公園駅まで、西武池袋線なら池袋から40分ほどでアクセスできるとあって、例年数十万人もの人で賑わう、日本一人気の航空祭といわれています。

会場に向かう時点から混雑が始まるので、電車は通勤ラッシュ状態。

航空祭会場では駐車場がないので、車での移動は一駅前などに停めてのパーク&ライド。

撮影ポイントを確保する航空ファンは早朝から列をなし、開門後の場所とりは壮絶。

入間航空祭の混雑模様

広い基地ですが、ブルーインパルスの飛行時間帯には、飛行場地区はぎゅうぎゅう詰めの立った状態での観覧となり、レジャーシートを広げてゆっくり観覧…なんてことはできません。

※2016年あたりから、飛行場地区でのレジャーシートの使用は禁止となっています。(折りたたみ椅子の使用も不可)

トイレや出店も長蛇の列です。

大人でもトイレの心配や立ちっぱなしで疲労困憊となるのに、小さな子供ならどうでしょうか。

また、航空機の爆音もかなりのものです。

自分で耳を塞げない年齢の場合は、泣き出してしまう可能性もありますし、ストレスから夜泣きやトラウマになってしまうケースも。

もちろん個人差なので、爆音の中でも爆睡できちゃう赤ちゃんもいます。

お子様連れなら、ある程度大きくなってからのほうがおすすめですが、どうしてもブルーインパルスの飛行を見たい、見せてあげたい!というなら、飛行場地区外、基地外からの観覧はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

入間航空祭のブルーインパルスを子供と見るおすすめ観覧場所

子供と一緒にブルーインパルスの航空ショーを見るなら、基地内より、基地外の公園など開けた場所がおすすめです。

正門近くの警備犬展示場周辺エリア

こちらは入間航空祭HPでも、子供連れファミリーのお勧めの観覧場所として、レジャーシートの使用可能な場所。

入間市駅から徒歩7分程度で売店もあり、警備犬の訓練もみる事ができます。

ただし、2017年の情報については現時点でまだ未発表です。

狭山稲荷山公園

入間基地から近く、芝生広場は撮影スポットとしても人気。

埼玉県営 狭山稲荷山公園
〒350-1324 埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
TEL:04-2955-3228(管理事務所 8:30~17:00)
http://www.seibu-la.co.jp/inariyama/guide/

狭山河川敷中央公園周辺

少し基地から離れますが、河川敷なので視界が広く、ゆっくり観賞できるスポット。
サンシェードテントなども並んでいます。

河川敷の北東に位置する「イオン狭山店」の屋上開放は中止になっています。
イオン武蔵狭山店周辺でもブルーインパルスの観覧はできますが、立ち見になるかと思います。

彩の森入間公園

旧入間基地跡地を公園に整備したらしく、広い敷地にはバーベキューガーデンも。

彩の森入間公園から南側にあるジョンソンタウンや富士見公園も観賞スポットとなっています。

埼玉県営 彩の森入間公園
〒358-0001 埼玉県入間市向陽台2丁目地内
TEL: 04-2960-1664 (公園管理センター 8:30~17:00)
https://www.seibu-la.co.jp/sainomori/

入間航空祭以外でブルーインパルスを見るおすすめ方法

航空祭当日は周辺も混雑するので、基地内にこだわらなければ、前日の予行演習を見に行くのもおすすめです。

入間航空祭では前日午後13時頃に予行演習が行われることが多いです。(予行演習の予定は2週間位前からAIS JAPANという航空業界向けのサイトで確認できますが、英語表記+ユーザー登録が必要)

また、遠方からの場合は入間基地にこだわらず、他の基地での航空祭を狙う手段も。

ブルーインパルスのスケジュールは入間航空祭以降の展示飛行予定としては、以下のとおり。

11月19日(日)岐阜県 岐阜基地「平成29年度岐阜基地航空祭」
11月26日(日)福岡県 築城基地「築城基地航空祭」
12月3日(日)宮崎県 新田原基地「新田原基地エアフェスタ2017」
2月18日(日)福岡県 芦屋基地「平成29年度芦屋基地航空祭」

※天候や諸事情でスケジュールは変更になる場合があります。HPにてご確認ください。

航空自衛隊HP(ブルーインパルス)
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/index.html

おわりに

入間航空祭に行かれる場合、11月とはいえ、ずっと空を眺めていることになるので、紫外線対策は必須です。

帽子やストール(タオル)、お子様用のサングラスもあるといいでしょう。

また、雨天決行のため、天気予報次第ではレインコートなどの用意もしておきましょう。

天候次第では暑かったり寒かったりするので、防寒用の上着などもあると安心です。

今回は小さなお子様連れでは基地内の見学は厳しいものがあるでしょうから、基地外の観覧場所などをピックアップしてみましたが、もちろん基地内に見学に行かれるお子さんもいらっしゃいます。

小学生以上なら自分で耳を塞ぐこともできますし、トイレを事前に済ませたりもできますよね。

基地内であれば航空機を間近に見られたリ、パイロットにサインをもらえたりもしますので、本人が強く望むのであれば、頑張ってみてもいいかもしれません。

いずれにしても、基地内、基地外の道路、電車は相当な込み具合となりますので、十分気を付けて楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-,