生活・食

エアコンクリーニングでおそうじ本舗を選んだ理由と仕上がりの感想

2017/07/24

汚れたエアコンのイラスト

賃貸住まいの我が家のエアコンは、1台だけが自前。

その1台、使用頻度が少ないこともあって、毎年セルフクリーニングで済ませてきたんですが。

さすがと5年ほど経ってしまったので、いよいよ業者にエアコンクリーニングをしてもらおうと決意!

だけど、どこに依頼するかって迷うんですよね…。

スポンサーリンク

エアコンクリーニングはどこがいい?料金の相場は?

エアコンの内部って、どうしてもカビが発生しちゃいますよね。

フィルターの掃除はさほど苦に思わないんですが、内部の清掃は分解できないと手が届かないところが多くて一苦労。

→自分でエアコン掃除!我が家のエアコンクリーニングの記事はコチラ

 

毎年、業者さんにエアコン掃除を依頼したいのですが、決して安い出費ではなく…。

そう!

エアコンクリーニングって、1万円前後してしまうんですよね。

天井埋め込みタイプやお掃除機能付きのタイプなら、基本料金の時点で16,000円~20,000円台に。

さらにフィンなどまでしっかり分解しての洗浄なら壁掛けタイプでも2万円ほど。

我が家のエアコンはお掃除機能がついていない、普通の壁掛けタイプ。

検索すると、大体8,000円台~12,000円ほど。

オプションで抗菌コートや室外機の洗浄などをつければ2万円近くになります。

室外機まで掃除する時は、もうエアコンの買い替え時かな、くらいに思っているので、オプション込12,000円の業者さんに依頼しようと連絡を取ってみたら!

県境にある我が家までの出張代が、別途4,000円。

なんと!そんな落とし穴が!!

自宅周辺で探すと、便利屋さんのエアコン内部掃除6,000円台。ちょっと不安なお値段。

この値段の差って、競合対策だったりもするわけで、値段が安いからといって質が下がるとはいえないのですが…。

お値段が高いと困るくせに、安いと不安って…(-_-;)

もし数台のエアコンがある場合は、毎年ローテーションするほうがその時の負担は少なくて済みますが、複数台での割引がある業者さんもありますので、交渉してみるのもありかもしれません。

エアコンクリーニングはどこがいい?業者による違い

そして、エアコン掃除を業者に依頼するにも、メーカー、エアコンクリーニング専門の業者、ダスキンやおそうじ本舗といったおうちクリーニング全般の業者、あるいは家電量販店。

エアコンクリーニング後の故障やトラブルの話もありますよね。

メーカーに頼むのが一番?そうはいっても、実際にエアコン掃除の作業を行うのは委託業者さんだったりする場合が多いでしょうし、お値段も高め。

ただし、トラブルの対処は後々しっかり行ってくれそうですよね。

 

家電量販店も、ほとんどが専門業者への委託。

店舗によっては、エアコンを取り外しての分解洗浄ができるところもあります。

ですが、繁忙期は取り付けや修理のほうで忙しいでしょうから、エアコン掃除は予約が取りづらい可能性もあります。

スポンサーリンク

エアコンクリーニング専門業者も分解洗浄してくれるできるところがありますよね。

分解洗浄のほうが、隅々まで徹底して清潔にしてもらえるので安心ですが、1日預かりとなる場合が多いので、仕事をしていると日程の調整が難しい。

※分解洗浄といっても、外側のパーツだけを外しての掃除を分解洗浄というところもあります。

 

おうちクリーニングの業者で心配なのが、アルバイトスタッフがくるのではないか?という不安。

でもさすがとお風呂掃除とはワケが違うから、そこまで心配しなくてもいいのでは??とも思うんですよね…。

エアコンクリーニング専門業者が安心して任せられそうなんですが、残念ながら近くにはなく、出張費もなんだかなー、ということで、今回はお掃除業者さんに依頼することにしました。

エアコンクリーニングをおそうじ本舗さんに決めたワケ

土地勘があまりなく、どこの業者さんが出張費なしで来てくれるのかわからなかった私。

いちいち問い合わせるのも面倒。

だけど早くしないと、予約が取りづらくなる…!(この時点で6月下旬)

そう焦っていたら、家電量販店でおそうじ本舗さんの「ハウスクリーニングバリューカード」というのを発見。

電気屋さんで売ってるんだから、いい加減なことはしないでしょ!という根拠のない確信で、購入してみました。

おそうじ本舗のバリューカード

フリーダイヤルに電話して、カード番号などを伝え、折り返しの電話を待ち、日程の相談。

すでに繁忙期なので、早くても7月上旬、ということで、仕事が休みの日に決定。

 

お風呂場などを使われるのは嫌だし、ベランダもないので、フィルターは事前に自分で掃除。

※業者さんによっては「洗う場所貸してください」というところもあるので、気になる方は予約時に確認しておきましょう!

朝10時前からの作業で、大体2時間ほど。

途中、タンクに水を頂きたいとのことで依頼あり。

内部洗浄した後の汚水を見せていただきましたが(写真撮り忘れた!)、想像以上ではなかったけれど、汚い…。

このカビの間を通った空気を吸い込むのかと思ったら、毎年のエアコン掃除の大切さを痛感。

カビのはえたパン、食べたくないですよね?

 

おそうじ本舗さんに依頼した感想は、というと、結果良かったかな。

養生もしっかりしていただいたし、対応もテキパキしていて、不快な点はなかったです。

エアコン内部もピカピカ♪

エアコンクリーニングの後

もちろん当たり外れがなくはないとも思っていますが^^;

ちなみに、サービスの保障期間は作業完了から30日以内となっていました。

作業完了後は匂いやパーツの破損がないかなど、セルフチェックを行いましょう。

エアコンクリーニングはお早目、もしくは冬前に

エアコン内にカビが発生するのは、冷房の仕組み上、本体内部に結露が発生してしまうから。

冷房の季節から暖房をつける時期までの間に、カビがじわじわ増え続けて…!!

なので、エアコンクリーニングは冬にするのが一番良いともいいますよね。

夏場、クリーニングができなかったのなら、冷房が不要になった時にエアコン掃除を依頼してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-生活・食
-,