生活・食

目の前で事故が起きたらどうする?110番と119番どちらが先?

交通事故のイメージ

高齢者による交通事故のニュースを見て、

父の運転技術に不安を感じたら、高齢になったら、どうやって免許返納を説得しよう?

と考えていたばかりの今日、目の前で交通事故が起こってしまいました。
 

事故直後の現場を通過したり、バイクや車の自損事故は見たことあるけど、

車同士の接触事故を目の当たりにしたのは初めてで、動揺してしまった自分がいました。

今後また、交通事故が目の前で起こったらどうすべき?

110番への通報と119番への電話はどちらも必要?どっちが優先?

スポンサーリンク
  

交差点で目の前の車が事故に!

少し雲は多いけど、天気が悪いというほどではなかった今日、夫の運転する車で、とあるイベント会場へ向かっていました。

片側1車線、道路のすぐ横は畑とスーパー。

私達の目の前の軽自動車が、交差点へ真っ直ぐ侵入したと同時に、左側から走ってきた軽トラックが、全くブレーキをかけずに、その軽自動車に突っ込みました。
 

軽自動車は、斜めに傾き、

(倒れる…!と私は思った)

対向車線の別の車にぶつかり、その反動で倒れることなく車体を元に戻し、路肩に停車しました。

ぶつかった軽トラックは、一瞬固まったあと、バックしてスーパーの駐車場に停車。(それも危なっかしい様子で)
 

目の前の信号が青に変わり、前の軽自動車が走り出した直後のことでした。
 

私達が、信号は青なのに車を発進させなかったのは、左から走ってきた軽トラックが、明らかに止まる気配がなかったから。

私は、え、なんで止まらないの?と違和感を抱いた状態で思考停止。

夫はクラクションを鳴らしました。(後に、もっと早く鳴らすべきだったと悔やんでました)
 

のどかな田舎の小さな交差点で起こった交通事故。

幸い軽自動車の方に大きなケガはなかったようで、ドライバーの方は車から降り、電話をかけていました。

目の前で事故が起きたらどうする?

今回起こった事故では、

・ケガ人が見受けられなかったこと
・道路に散乱したのはガラス片のみ
・当事者が3組もいる

という状況だったこともあり、私達はそのまま事故車の脇をすり抜け、現場を後にしました。

これでもし軽自動車が横転などになっていたら、さすがと無視できないと思うけど、それも夫と一緒だったから思えることで、自分1人ではどうだろう?と自問自答してしまいました。

目の前で交通事故が起こったら、どうすればいいんだろう?

保険会社のマニュアルでは、事故現場に(当事者として)遭遇した場合は、

①負傷者の確認と救護
②二次事故の防止
③警察への連絡

それから相手の情報を確認したり、保険会社に連絡したり、という流れになっているので、当事者じゃなかったとしても、①~③が必要or自分にできるのか、という事で判断したらいいのかな。

車を停めてまで、私にできる範囲のことが必要な現場なのかどうか、を判断できなきゃダメなんですよね。

通行人の立場なら動けることも多いけれど、運転中の場合は、車を停めたことで二次被害があってはいけないし、

事故を目撃してスルーするのは、モヤモヤすると思うけれど、野次馬でいるのが一番邪魔だし。

スポンサーリンク

目の前の事故を無視するのは?

道路交通法によると、警察への通報義務が定められているのは事故当事者(運転手と同乗者)のみ。

(交通事故の場合の措置)
交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない…以下略

引用:道路交通法第七十二条

事故現場を目撃した第三者が、何もしないで立ち去っても罪には問われないとなっています。

(とはいえ、もし今回当事者全員が、ケガなどで動けないような状況だったなら通報していたと思う)

事故の際に110番と119番はどっちが先?

病人やケガ人がいる場合、救急車(消防)の手配→119番とわかっていても、目の前で事故や事件に出くわしてしまうと、動揺してしまいますよね。
 

<事故だから110番にかけて警察に通報しなきゃ!>
<ケガ人がいるから119番…のあとに110番?>
 

結論からいうと、警察と消防は連携しているので、どちらか片方にかければ事足ります。

だけど、人命救助が必要とされる現場なら、119番が優先。
 

119番(消防)に電話をかけると、
「救急ですか、火事ですか」
と聞かれます。

事故や事件による救急であることを告げると、消防のほうから警察に連絡が入るので、改めて警察への連絡はしなくてもよいといわれます。
 

110番(警察)に電話をかけると、
「事故ですか、事件ですか」
と聞かれます。

事故や事件によりケガ人がいることを告げると、警察から消防に連絡が入りますが、重病人、重傷者がいる場合はその時間すら惜しいケースもあるからだそう。

目の前で事故に遭遇して思う事

今回交通事故を目撃して、

もし自分が当事者だったら…?
ケガ人がでるほどの大事故になっていたら…?

いろんな不安や考えが浮かびました。

追突した軽トラを運転していたのは、私の父より高齢に見える男性でした。

脇見をしているようには見えなかったこと、事故後、車から降りて、道路脇の土手に腰を下ろしていたことにも驚きました。
(被害者に謝りに行かないの?と)

事故の対応、高齢ドライバーのこと、他人事として考えてちゃダメですね…。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-生活・食
-,