除草剤を雑草にかけてみる
スポンサーリンク

虫がほんとに苦手な人に「草むしりしろ!」なんて、

まさに、ヽ(#`Д´#)ノ< 鬼畜の所業!

でも、前回ご紹介した

>>除草剤を使わずに雑草を枯らす方法

だと、時間も手間もかかっちゃう。

早くなんとかしなきゃ、夏には草ボーボーになっちゃう!!!

でも虫が嫌で草むしりしたくないよー(泣)

便利な道具とか方法ってないの?

虫嫌いが草むしりをすると…どうなる?

虫が怖い。

草には虫がいる。

ゆえに草に触るのが怖い。

でも草むしりをしない恐怖もまた、この世には存在するのです。(周りの視線)

よし!

草に触らず、草むしりをしよう!

使い捨て手袋と剪定ハサミ

我が家のお馴染みお掃除グッズ、セリアの使い捨て手袋と、なぜか昔から持っている剪定ばさみ。

↓使い捨て手袋はここでも使ってます

よしいこう!

外に出て、まずは小さな雑草から。

地面近くの茎の部分をハサミでちょきん。

ううっ…

ものの数本でギブ。

ダメだ!

この剪定ハサミは短すぎる!

 

しかもほら!虫がいる!!!

赤と黒の組み合わせってやばいやつでしょ?(←テントウ虫)

罠がしかけてあるから、触らないほうがいいよね?(←蜘蛛の巣)

茶色いやつ!(←Gではなくコオロギ)

やっぱ無理!!!

スポンサーリンク

草むしりしたくない!安全な除草剤を使ってみる

前回、あれだけ除草剤は使いたくない!といっておいてなんなんですが、

草むしりができないんじゃやむを得ない。

そう悟った私は、楽天やAmazonを徘徊しました。

ひよこ
ペットとか子供がいても安心して使える除草剤ってあるはずだよね!

そうそう、こういうの。


>>除草剤 安全 草とりバイオくん 2本組

いや、でも5千円超えるのはちょっとお高い…。

そんな広いお庭じゃないんで。

大きな雑草だけ狙えればそれでいいので。(ヾノ・∀・`)イエイエ

というわけでこっちはあきらめてホームセンターへGO!

ゲットしてきたのがこちら↓

>>アース製薬 アースガーデン おうちの草コロリ 最速10分で枯れ始める除草剤
(購入したのは小さいサイズ)

ペットや子供がいても安心安全、食品成分で作られた除草剤。

口コミも調べたけど、臭くない、ハーブみたいなにおいってレビューもあったし。

安全安心な除草剤

小さいとはいっても、1000ml入りだからファブリーズなんかに比べたら大きくて重たい。

除草剤を雑草にかけてみる

いざ!

ロックオン!

 

(>Д<)…くっさ。

確かにハーブっぽい匂いかもしれないけど、決していい匂いとはいえない、怪しい芳香剤のような臭いがする!

薬剤臭さはないけど、私が苦手な匂いすぎて、

これはいっぺんに全部の雑草には撒けない…。

虫嫌いのための草むしり道具・方法を探してみた!

せっかくの除草剤も、いっぺんに使えないんじゃ熱湯と大して変わらない。

こうなったら、草に近づかずに刈り取る道具や良い方法を手に入れるんだから!

長い草とりグッズ

剪定ばさみを手にした時から思ってました。

もっと柄が長ーいハサミがあればいいのに、と。

というとアレですよ、あれ。

高枝切りバサミ!


>>超軽量高枝切鋏 ミニ A293

今や超軽量510g、収納サイズ92cmとコンパクトになってるのはすごい。

使わない時は傘立てに収納できます

う、うん。傘立てに、ね。(←そんなとこに置きたくない)

でもどうせ刈るなら、根っこから抜いたほうがよくない?

と思って辿り着いたのが、立ったまま草が抜ける、その名も「草ヌッキー」。

>>草抜き マルチホーク (草ヌッキー)通常品1550mm・改良型1350mm

4種類の刃が集結したマルチホーク。

なんか凄そう。

女性に優しい改良版新型は、重さ685g、長さ130cm。

使ったあとの置き場所を考えたら、ちょっと長いかなぁ…。

うち、物置とかないんです…

雑草焼いちゃうの?!草焼きバーナー

野焼きとか、畑を焼いてるのとかって見かけるけど、まさか庭で?!


>>カセット式ガスバーナー 火王 【除草】【炎で除雪】 smtb-s

あ、除雪にも使えるんだ。

市販のカセットボンベで使い方も楽々。

BBQにも使えるのだとか。

ただ、レビューを見てると、

・大きくなった雑草には不向き(刈ったほうが早い)
・音と匂いがかなりする

と、ちょっと我が家には不向きな要素が多い。

雑草が小さいうちに、あるいは草むしり後の枯れた葉の処分や、土の除菌やダニ駆除などの目的に使うのが良さそうですね。

草むしりを業者に依頼する

もう、これが一番理想。

自分でできないことを、仕事としてお願いする。

シルバー人材センターとは
高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に定められた、地域毎に1つずつ設置されている高年齢者の自主的な団体で、臨時的・短期的または軽易な業務を、請負・委任の形式で行う公益法人である

需要と供給。うん。

住んでいる地区のシルバー人材センターでは、庭掃除や草むしりの依頼を請け負ってくださる場合も。

作業内容や場所にもよるけれど、費用は1時間あたり1,000円程(目安)で、抜いた草木の処分費用は別途。(作業にかかった時間や人数でも変わります)

町の便利屋さんにお願いすると、1時間数千円だったりするので格安!

ただし、作業をしてくださる方はそれなりに高齢ですし、プロじゃない事が多い。

適当に作業されたケースやトラブルもなくはないし、かといって作業を見張るのも気分よくないですよね。

|д゚)ジィー

完璧にやってもらいたい、気をつかいたくない、という場合は専門業者にお任せするのが無難なのかも。

見積無料、芝刈りや草むしりの依頼ができる業者さんはこちら↓
>>草刈り110番

でもどこかにわざわざ頼むなんて、夫の許可が取れそうもない…

草むしりの方法、どれにする?

除草剤も残念な結果に終わったから、(残りはちょこちょこ使おうと思う)やっぱりここは草ムッキーか高枝切りバサミを買うべきか。

よもぎっぽいラスボスは、草ムッキーだと葉っぱがわっさわっさなりそう(虫がでてきそう)だから、やっぱり一旦伸びている部分を刈り取りたい。

高枝切りハサミでもっと安くてもっとコンパクトなものを探して、最終的に購入したのがこちら!

 

草刈り用の高枝切りハサミ

>>ムサシ 高枝切り鋏 スマートカット62cm

長さ62cmと、ほどよいコンパクト感でこれならストッカーの中に収納できそう!

ラスボス(雑草)に60cmまで詰め寄ればいいのよね。

伸びきった部分を切り落としてから、

その後、根っこに除草剤(もしくは熱湯)をかける、と…。

いけそうな気がする!

コンパクトな高枝切りはさみ

結論:買ってよかった!

草や虫に一切触れることなく、伸びた部分をカットできて楽々!

切った草を掴めるので、一か所にまとめることもできるし、小さい雑草には不向きだけど、とにかく近づくのが怖かった大き目の雑草をなんとかすることができました。

上の部分さえなくなってしまえば、根っこの部分は100均で購入した鍬で引っこ抜くのもそんなに怖くない。

(油断はしないけど)

高枝切りはさみ、一度にやりすぎると手がかなり疲弊しますが、これでなんとか雑草対策できそうです。。。

二度手間だから、ちょっと伸びてきた時に草むしりすればいいだけの話なんですけどね。

苦手な虫対策のまとめ記事はこちら↓

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード

ひよこさんのTwitterフォローしてね☆