お出かけ・レジャー

平川動物公園へバスや電車で行くには?滞在時間の目安や周辺ランチ情報!

2019/03/26

コアラ

鹿児島の代表的なおでかけスポットの一つ、平川動物公園。

平成に行われたリニューアルで見やすくなり、料金も値上げされているとはいえ、格安!

定番のキリンやゾウはもちろん、コアラやホワイトタイガー、そして鹿児島に生息するエラブオオコウモリなど珍しい動物も。

小規模ながら、遊園地も併設されているので、お子様連れでのおでかけにもぴったり。

平川動物公園へのバスや電車でのアクセス、必要な滞在時間やランチ情報などをまとめてご紹介します!

スポンサーリンク
  

平川動物公園のバス、電車での行き方

平川動物公園は、鹿児島市内中心部から指宿方面へ向かう途中にあります。

平川動物公園
住所:〒891-0133 鹿児島県鹿児島市平川町5669−1
公式HP http://hirakawazoo.jp/

駐車場も200円と安くて、車でアクセスされる方が多いと思います。

でもバスや電車でもアクセスは可能です。

便利なのは動物園の前まで運んでくれるバスの利用。

鹿児島交通バスの2番線「動物園行き」になります。

鹿児島駅から天文館、高見馬場、谷山などを経由するルートです。(時間によっては鹿児島水族館前から発車する便もあります)

天文館からの所要時間はおよそ55分。

バスの時刻表は、平川動物公園公式HPより確認できます。

※途中、「動物園入り口」というバス停がありますが、ここでは降りず、「動物園」まで乗っていきましょう。

バスでのアクセスで注意したいのは、鹿児島中央駅は通らないということ。

鹿児島中央駅からは電車を使って、JR指宿枕崎線「五位野(ごいの)駅」で下車します。(平川駅もありますが、五位野駅が最寄りです)

そこから動物園までは歩いて20分ほどとちょっと距離があります。(桜の季節は歩いてみるのもおすすめ!)

時間が合えば、先ほどご紹介した鹿児島交通バスに乗り換えることができます。

バス停は、五位野駅と道路を挟んで斜め向かいにある、JAグリーン鹿児島福平支店前にある「福平農協前バス停」。

横断歩道を渡る必要があるので、駅から徒歩5分ほどみておけばいいかと思います。

動物園行きバスは約20分毎に運行していますが、待ち時間が長いようならタクシーを使ってもいいでしょう。

入場料の割引は?

平川動物公園の入場料は、一般(高校生以上)は500円、小・中学生は100円と格安!(以前はもっと安かったんだから驚きです)

未就学児童は無料。

他にも鹿児島市及び北九州市、福岡市、熊本市に居住している70歳以上の方など、条件によって無料で利用できることもあります。

元々の入園料が安いので、割り引きにこだわる必要もなさそうですが、お得に利用する方法はこちら。

✔かごしま水族館いおワールドとの共通チケットの購入
水族館の入館料は1500円とちょっと高めですが、動物園とセットになった共通チケットを購入すると、一般合計2,000円のところ、1,600円で利用できます。

✔年間パスポートの利用
一年間のうち何度でも入場できる年間パスポートは、一般1,000円。(小・中学生200円)2回行けば元が取れますので、県内にお住まいの方にはオススメ。

スポンサーリンク

平川動物公園の滞在時間、広さは?

平川動物公園は、全ての動物を見てまわる周遊コースが約3km。

動物を観察しながらまわれば、およそ2時間~3時間はかかります。(約15分間隔の園内バスあり)

ふれあいランドや休養広場、そして遊園地もありますので、全部利用するなら半日以上はあってもいいかもしれませんね。

遊園地の遊具や料金は?

平川動物公園内には、遊園地が併設されています。

規模は大きくありませんが、メリーゴーラウンドやゴーカート、観覧車などがあり、小さなお子様には十分楽しめるかと思います。

のりもの券は1回100円。

11枚綴り1,000円の、お得な回数券もあります。

平川動物公園はお弁当や飲み物の持ち込みOK?食堂は?

平川動物公園は、芝生の広場もあって、お弁当を持ち込んでのピクニックもOK。

桜の時期には、お花見もできるので、レジャーシートがあると便利です。

園内には売店や軽食を販売している売店、うどんやカレー、定食などが食べられる食堂もあります。

バスや電車でアクセスするなら、周辺でランチスポットを探して移動するのは大変ですので、持ち込みか食堂の利用がおすすめです。

夏場は鹿児島名物、しろくまを食べることもできますよ♪

近くのランチスポット

とはいっても、せっかくのおでかけなのだから、美味しいランチが食べたいですよね。

平川動物公園周辺とはいっても、徒歩圏内ではないのですが、近場でしたら、七ツ島のほうに、かごしまラーメンとして代表的なざぼんラーメン七ツ島サンライフ店があります。

七ツ島には他にもふく福(うどんやそば)、十八番ラーメン、焼肉なべしまやステーキハンバーグのけん、揚立屋(さつまあげ)などが並んでいます。

あるいは鹿児島市内とは逆方向の平川駅の近くには、ひらかわ海の駅があり、海鮮丼や定食などを絶好のロケーションで味わうことができます。

他にも、地元では有名なハンバーグ店「ハッピーポイント」も人気がありますが、車でなければアクセスは厳しいかな。

デートコースとしても人気で、ランチ時はかなり混むこともあります。

おわりに

平川動物公園はちょっとしたドライブにもほどよい場所ですし、料金が安いのも嬉しい!

学生の頃は、カップルでいったらダメなんだよっていう都市伝説も(都市?)ありましたが、今でも言うのかな…?

悲しい出来事もありましたが、ホワイトタイガーやコアラが見られる動物園は日本でもそう多くないので、いい体験になると思います。(コアラが起きていたらラッキー!)

16時以降には見られなくなる動物もいますので、ご注意くださいね!

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,