お出かけ・レジャー

吉野公園の料金や開園時間、駐車場やバスでのアクセスは?お花見の時期や桜の見頃も!

桜公園でお花見

鹿児島市の北東にある、鹿児島県立吉野公園は、高台からのロケーションが抜群の都市公園。

正門からまっすぐにのびる花壇のその先には、鹿児島のシンボル・桜島があり、展望台からは霧島連山や開聞岳を望むこともできます。

「日本の都市公園100選」の一つにも選定され、四季折々の木花を楽しめるだけでなく、アルレチックや噴水を完備、土日にはフリーマーケットなどのイベントも開催され、親子連れにも人気のおでかけスポットとなっています。

お花見の季節にもおすすめ、吉野公園への行き方や駐車場、周辺のおでかけ&ランチ情報をまとめてご紹介します!

スポンサーリンク
  

吉野公園の利用料金や開園時間

吉野公園は、30ヘクタールの広々とした敷地に、約140種、7万本の樹木栽培され、お花見を楽しんだり、アスレチック遊具が充実した児童広場で子供と遊ぶこともできます。

吉野公園
住所:892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町7955番地
TEL:099-243-0155(吉野公園管理事務所)

利用料金や開園時間

吉野公園への入園料は無料。開園時間は、季節によって異なります。

《吉野公園の開園時間》
【4月~6月・9月】
 6:00~19:00
【7・8月】
 6:00~19:30
【10月】
 6:00~18:00
【11月~2月】
 7:00~17:00
【3月】
 7:00~18:00

桜の時期は、開花状況にあわせて、21時まで開園時間が延長されます。(ライトアップあり)

休園日は12月29日~12月31日です。

スポンサーリンク

吉野公園の駐車場、バスでのアクセスは?

吉野公園は、鹿児島中央駅や天文館からは離れた場所にありますので、車でアクセスされる方がほとんど。

国道10号線からは6kmほど、九州自動車道を利用する場合、薩摩吉田ICより、県道16号線経由で15分(6.6km)ほどの距離になります。

駐車場と料金は?

吉野公園は、通常時420台分の駐車場があります。

正門から一番近い第1駐車場の利用がおすすめ。

駐車料金は無料です。

普段はかなり空いているのですが、お花見シーズン(特に桜)は臨時駐車場が設けられるほどの混雑となります。

バスでのアクセス方法

公共交通機関を利用する場合、吉野公園まではバスでのアクセスとなります。(高台にあるので、自転車でのアクセスは大変!)

鹿児島中央駅から「吉野公園行き」「吉野ゴルフ場行き」の路線バス(南国交通)を利用して約30分。

バスは大体40分から1時間おきに出ています。

路線図、時刻表、料金等は、南国交通バスHPより確認できます。

→南国交通バスHPはこちら。

吉野公園のお花見の時期、桜の見頃は?

吉野公園では、四季折々の花々を楽しむことができます。

1月~2月は水仙や白梅、河津桜、3月~5月は桜やツツジ、5月~6月はアジサイや花しょうぶ、7月~8月はひまわりやあさがお、9月~11月はコスモスやヒガンバナを観賞できます。

桜の開花、見頃はいつ?

吉野公園が特に賑わうのは、やっぱり桜の時期。

例年の見頃は3月下旬~4月上旬。(2018年の開花は3月16日、満開は3月21日でした)

園内には630本のソメイヨシノが植栽されていて、桜まつりの期間中は閉園時間が21時まで延長され、ライトアップされた夜桜を楽しめます。

通常、吉野公園ではバーベキューの利用は不可ですが、夜桜開園の時期は使用できるようになっているのも嬉しいですね!(夜桜開園は、桜の開花状況によって変わります)

→吉野公園HPはこちら。

おわりに

吉野公園には他にも、グラウンドゴルフができる運動芝生広場やちびっこプール(夏期)など、様々なレクリエーションに使用することもできます。

残念ながら、ペットの入園は不可なので、ご注意くださいね。

売店と自動販売機はありますが、お菓子やおもちゃ・飲み物等の販売なので、食べ物は持参するのがおすすめです。(園内にゴミ箱の設置はありません)

市内中心部からのアクセスが便利な、無料で遊べる公園ですので、ぜひ活用されてみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-, ,