お出かけ・レジャー

【熊本】植木温泉納涼花火大会の駐車場と混雑は?貸し浴衣あり!

植木温泉花火大会2018

熊本市北区の植木温泉街で毎年開催されている植木温泉納涼花火大会。

河川敷で打ち上げられる花火は間近で見られるので、5000発とはいえ迫力があります。

花火大会といえば、駐車場の混雑がつきものですが、植木花火大会の駐車場はどうなっているのでしょうか?

花火デートするなら、貸し浴衣サービスもおすすめですよ♪

スポンサーリンク
  

植木温泉の花火大会はいつ?延期はある?

植木温泉では、毎年8月の第一火曜日に植木温泉納涼花火大会を開催しています。

熊本市北区植木町
植木温泉街米塚橋下流(合志川河川敷)

植木温泉納涼花火大会2018年の日程
2018年8月7日(火)

花火打ち上げの予定時間は20:00~21:00。

花火の打ち上げ数は約5,000発。

小雨決行ですが、荒天の場合は8月22日(水)に順延されます。

植木温泉観光旅館組合
TEL:096-274-6830(月~土9時~17時)

有料席はある?

植木温泉花火大会は有料席の設定はありません。

旅館そのものが有料席となります。温泉につかって、お部屋から花火の観覧というのもいいですよね!

熊本に住んでいた時に植木の花火大会にいってきたので宿泊はしなかったのですが、河川敷一帯が観覧場所となるので、当日の夕方に行っても観覧場所には困らなかったです。

(大人数でシートを広げたいなら早めの場所とりが必須)

スポンサーリンク

植木温泉花火大会の駐車場、混雑は?

観覧場所には困らなかったのですが、その前に困ったのが駐車場!

18時頃には会場に到着できるように向かったのですが、駐車場は既に満車で、臨時の有料駐車場にもすでに車が並んでいるうえ、迂回してくるように指示。

迂回してるうちに満車になるよね?という感じだったので会場周辺をぐるぐる。

駐車場以外にも誘導員の方はいらっしゃいましたが、もうどこが空いているのかわからない様子。

なんとか空き地を教えてもらって停めることができましたが、8台分ほどのスペースだったため、車を降りることにはもう満車状態。

そんなに大きな花火大会でもないし、いけば何とかなるでしょ、と甘く考えていたのが間違い!

植木温泉の花火大会の平均人出予想はなんと2万人。

さらに公共交通機関が不便なので、車でくる人がほとんど。

そりゃ1500台の駐車場なんて、すぐ満車になっちゃいますね(汗)

植木温泉駐車場マップ

駐車場は複数個所あるので、事前に頭にいれておいたほうが移動もスムーズになります。

植木温泉花火大会の駐車場マップ

(地図の拡大ができず、ぼやけて見づらくなっています。)

>>>植木温泉納涼花火大会2018のポスターでも確認いただけます。

各温泉旅館の駐車場も利用できますが、こちらも早めに到着しないと埋まってしまいます。

私有地、畑や脇道への駐車はトラブル、迷惑になりますので止めましょう。

植木温泉花火大会は貸し浴衣、着付けサービスあり!

植木温泉花火大会では、貸し浴衣、着付けのサービスがあります。

デートにもおすすめ!

貸ゆかたは1,800円(小学生以下は半額)。

ゆかた、帯、下駄、ゆかた下着、巾着と着付け代が込み、そして予約された方には温泉チケットのプレゼントがあるので、結構お得♪

ただし、8月6日までの予約受付となっています。

植木温泉観光旅館組合(TEL:096-274-6830)へ電話にて予約してくださいね。

当日の受付は16時~20時、ゆかたの返却は21:30までとなっています。

受付場所はゆろや湯湧、ややの湯。持ち込みの着付けも1,300円で対応してもらえます。

おわりに

私が植木花火大会に行ったときは、元々の開催日が台風で延期となった時だったのですが、順延日の前日も天気が良くなくて、足元はまだぬかるんでいる場所もありました。

観覧場所が河川敷でもあるので、レジャーシートや小さな折りたたみいすがあったほうが便利。

仕掛け花火もあって、楽しかったです。

行かれる方は、早めの時間に到着するのがおすすめですよ!(早めに行くとトイレの心配がついてくるのですが、旅館のトイレを借りる事ができます)

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,