イベント・行事

枕崎の花火大会、さつま黒潮きばらん海の打ち上げ数、電車やバス、無料駐車場はある?

2018/06/29

大輪の花火

薩摩半島の南側、枕崎市で開催される花火大会、「さつま黒潮きばらん海(かい)」。

フィナーレで打ち上げられる、九州唯一の3尺玉花火は大迫力で、一度見たら来年も!と、県内外からのリピーターも多いお祭りです。

花火の打ち上げ時間や打ち上げ数、電車やバスでのアクセスや駐車場情報をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク
  

枕崎の花火大会「さつま黒潮きばらん海」とは

かつおぶしの生産で全国的にも知られている枕崎。

その枕崎漁港周辺一帯で、毎年8月の第一土曜・日曜に開催されるのがさつま黒潮きばらん海(かい)です。

2日間にわたって、大漁みこしや船団パレード、かつおのタタキの大試食会などが開催される催しとなっています。

2018年の開催予定は8月4日(土)と5日(日)。

きばらん海まつり事務局
TEL:0993-72-1072

きばらん海の花火打上数や時間は?

きばらんかいは2日間にわたって開催されますが、中でも最終日の花火大会は、九州唯一の三尺玉が打ち上げられるとあって、(鹿児島市内のサマーナイトでも2尺玉)、県内での人気の高い花火大会となっています。

きばらんかい2日目で打ち上げられる花火は1万発。

花火打ち上げ予定時間は20時~21時となっています。

大きな花火大会などでは、混雑・渋滞回避のために、花火が終わる前に会場を後にする方もいらっしゃいますが、きばらんかいの目玉、3尺玉はフィナーレでの打ち上げですから、最後まで会場から離れる事ができません!!!

雨天時はどうなる?中止や順延は?

きばらんかいは小雨決行となっています。

ですが、2017年は台風接近のため中止となってしまったんですよね。

2018年は、8月5日が荒天だった場合、花火大会のみ8月26日に順延する予定になっています。

遠方からお出かけの予定を立てている場合は、早めに天気予報を確認しておきたいですね。

きばらんかいの開催については、公式HPでの情報更新をチェックしておきましょう。

さつま黒潮きばらん海(公式HP)
URL:http://www.kibarankai.com/

スポンサーリンク

枕崎の花火大会「きばらんかい」は無料?駐車場は?

きばらんかいの花火大会会場への入場は無料ですが、眺めのよい有料席もあります。

大人6名程度の桟敷席なら1万2000円、イス席は1000円。

また、車でのアクセスが多い場所となりますが、臨時の駐車場を合わせると1000台分の確保があり、こちらも無料。

ただし、周辺は交通規制がかかりますので、時間に余裕をもってアクセスしましょう。

枕崎花火大会への行き方は?バスや電車なら?

きばらん海が開催される枕崎までのアクセスは、鹿児島市内からなら一般的に車での移動が便利。

国道225号を利用しておよそ1時間ちょっと。

鹿児島空港からなら、九州自動車道・指宿スカイライン川辺IC経由で1時間40分ほど。

公共交通機関を利用する場合、最寄り駅はJR枕崎駅、枕崎バス停、いずれも徒歩15分ほどです。

電車やバスでのアクセスは、本数が少ない事、花火をみると終電に間に合わない可能性があるため、日中の催しへの参加や、近場からのアクセスでなければおすすめしません。

行くには行けたけど、帰る手段がない、といったことがないように注意しましょう。

※JRは臨時便がでる可能性がありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

枕崎花火大会、きばらんかいの穴場スポットは?

会場周辺には高い建物も少ないので、近隣からなら大体の花火を見る事ができます。

ただし、会場周辺は混雑しますし、帰りは渋滞となりますので、なるべく会場から離れたところで花火をみたい、という場合は高台にある片平山公園もおすすめ。

大きく離れているわけではないので、帰りの渋滞には巻き込まれますが、会場の混雑からは開放されるかと思います。

おわりに

九州唯一の3尺玉とくれば、見に行ってみたいものですよね。

もちろん花火もいいのですが、枕崎のかつお料理もおすすめ!

ぜひ日中に開催される大試食会などのイベントにも参加してみてくださいね^^

※商品情報は記事掲載時のものです。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-,