健康・美容

ムダ毛処理がやってはいけない事だらけだった件とおすすめカミソリ!

2019/03/29

ムダ毛処理の道具

ムダ毛の処理に悩むのは女性も男性も同じ。

夫の背中のムダ毛を定期的に処理させられている私ですが、とある記事で紹介されていた、ムダ毛処理のNGな方法。

衝撃的なことに、夫のムダ毛処理はやってはいけない事だらけ!

ダメなムダ毛処理、おすすめの方法、そして私自身が使って気に入っているお気に入りのカミソリをご紹介します!

スポンサーリンク
  

ムダ毛処理でやってはいけない事だらけだった!

我が家では、夫の背中のムダ毛を私がカミソリで処理しているのですが、間違ったカミソリでのムダ毛処理方法を行ってしまっていました…!

お風呂場で剃る

多くの人がやっていそうな、お風呂場でのムダ毛処理。

汚れを落として、毛穴も開いて、剃ったムダ毛も洗い流せるので一番いい方法だと思っていたのですが、皮膚が濡れている状態でカミソリやシェーバーを使うと、必要な角質まで剃ってしまう可能性があるのだそう。

また、雑菌が繁殖しやすい場所だから、というのもあります。

お風呂上がりの綺麗な状態で処理するのが理想なんだそう。

ボディソープや石鹸を使って剃る

背中を剃る前にシャワーを浴びて、ボディソープの泡を背中につけてからT字のカミソリでじょりじょりしていたのですが、これもNG。

ボディソープや石けんの洗浄成分が皮脂を落としてしまうので、そこにカミソリを使用すると、肌の乾燥を招いてしまうのだそう。

正しくは、シェービング剤を使って毛を柔らかくしてから剃る。

シェービング剤と聞くと、男性用のイメージがありますが、女性用もちゃんとあるのでご安心を。

同じ場所を何度も剃る、二度剃りする

冬場などはムダ毛をしばらく放置してしまうこともあり、伸びてしまった毛を剃るのは大変。

同じ個所を何度か剃ったり、剃り残しを再度剃りなおすこともしばしば。

これも肌には負担となるため、原則カミソリでのムダ毛処理は一か所1回剃りがベストなんだそう。

深剃りも毛が濃くなったり、肌がぶつぶつになる原因となってしまいます。

剃ったあとはそのまま

夫の背中を剃ったあと、私はお風呂場から退散。

保湿したりしている様子はありませんが、これまたNG。

化粧水やボディクリームでしっかり保湿。ガサガサ、ブツブツになってしまっては、肌見せなどできなくなってしまいますね。

カミソリをお風呂場に置いている

夫のカミソリは普段からお風呂場に置きっぱなしになっています。

浴室におきっぱなしのひげそり

24時間換気で、日中は浴室のドアは開放してなるべく乾燥するようにしていますが、それでもやはり使用後は濡れたまま放置せず、水分を拭き取って乾燥させるのが基本。

切れ味が落ちると肌を痛めたり、サビの原因にもなります。

自己処理におすすめ、敏感肌用のカミソリ

ちなみに私自身は、髪の量は多いくせに体毛は薄くて、ワキは20代で永久脱毛処理済み。

なので自分のムダ毛処理といったら、顔の産毛や手の指をたまに剃るくらい。

私自身はお風呂場でのムダ毛処理はしないし、カミソリも洗面所に置いています(笑)

敏感肌ではないと思っているんですが、使い始めのカミソリは肌がヒリヒリするのが嫌いで、ドラッグストアで見かけた敏感肌用のカミソリを購入してみました。

シックプレミア敏感肌用カミソリ

”@コスメ第1位”に惹かれて購入した、シックプレミア敏感肌用かみそり。

敏感肌用のカミソリ

かみそりって、セーフティガードがついているものが多いですが、これは更に約2倍細かいガードがついていて、肌への負担が少なくなっているのだそう。

今まで使っていたカミソリに比べて、肌に触れた時の感覚が断然優しい!

使用1回目でもヒリヒリしなくて、感動しました!(あくまでも私個人の使用感です)

以前、膝下のムダ毛を放置していて、救急車を呼ぶハメになった時に恥ずかしい思いをしたので、ボディ用も購入しなくちゃと思っています^^;

ムダ毛の処理のおすすめ方法は?

ムダ毛処理で一番お金がかからない方法は、毛抜きでの自己処理。

でも時間はかかる、痛みがある、肌荒れ(ブツブツ)になる、埋もれ毛になる…そして永遠にムダ毛との闘い。

こするだけで産毛が取れる脱毛タオルなどもありますが、毛が濃いと抜けなかったり、表面の毛だけが取れたり(除毛)、こすりすぎて肌を痛めてしまうことも。

時間とお金があるなら永久脱毛!

時間とお金ならある、なんて言える羨ましい方のムダ毛処理は、エステかクリニックの永久脱毛!

私もワキだけはなんとかしたくて、独身時代に某エステサロンで永久脱毛しましたが、完了後はほんとに楽。

今時のエステは「勧誘しません」というのがメジャーですが、私が通っていた当時は毎回化粧品や他の部位の脱毛の勧誘。レーザー脱毛だったこともあり、使った額数十万円…。

後悔はしてませんが、低価格の光脱毛も増えている今の時代に通えてる人が羨ましい!

時間はある、お小遣いの範囲での処理

ムダ毛処理する時間はある、でもお金はあんまりかけたくない、という場合はやっぱりセルフケアが重要となるカミソリでの処理がおすすめ。

でも私のように間違った処理方法を重ねると、肌荒れなどで余計に露出ができなくなってしまうかも?!

前後のケアを怠らないこと、肌に合わないと思ったら他の方法に切り替えることも大事です。

また、デリケートな部分など、カミソリでのシェービングが難しい箇所にはブラジリアンワックスが人気。

美容雑誌などでも高い評価で取り上げられている、アンジェリカのブラジリアンワックスは温め不要なので、その分時短ができるのがいいですよね!

check!>>>楽天リアルタイムランキング1位獲得!人気のAngelica wax

時間がない、お小遣いの範囲での処理

カミソリを使ったセルフケアでは、事前に毛穴を開いて、シェービング剤をつけて、剃ったら拭き取って保湿して…と、意外と時間と手間もかかります。

しかも、背中のムダ毛は自分で剃るのが難しい!

それなら除毛処理が簡単。

メルティビーナスの除毛クリームは塗って10分、洗い流すだけの手軽さと、除毛クリーム特有のツンとした匂いがないと好評。

check!>>>除毛クリーム「MeltyVenus cream」

除毛クリームはヘアカラーなどと同様に、パッチテストが必要なので夏本番前に試してみるのがおすすめです。

おわりに

決してわざとではないんですが、夫のムダ毛処理の方法がこんなにも間違っていたなんて!

女性なら特に、ムダ毛処理後のお肌の状態も気になるものですよね。

正しいセルフケアで、肌見せも安心の夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク

関連記事と広告



-健康・美容
-,