イベント・行事

はこだてグルメサーカス2017!日程と混雑、アクセス、おすすめブースは?

JR函館駅

函館最大級のグルメイベント「はこだてグルメサーカス」が2017年も開催されます。

2つの会場に集まるのは函館だけではなく、東北や東京、大阪、名古屋、そして海外のグルメも集結!

各地のB級グルメを味わうチャンス!

大人数でいけば、色々な種類のグルメをシェアできますし、行列制覇もしやすくなります。

友達連れ、家族連れでぜひ、お腹を空かせて行きましょう!!

スポンサーリンク

はこだてグルメサーカス、2017年の日程と開催場所

2012年に始まった「はこだてグルメサーカス」は北海道を代表する食の街、函館の魅力を国内のみならず、海外にも発信する重要なグルメイベント。

北海道新幹線の開通、LCCの新規就航に伴い、2016年はなんと2日間で27万1千人もの人出に。

2017年の開催日程

日程 2017年9月2日(土)3日(日)

時間 10:00~17:00(最終日は16:00まで)

会場 はこだてグリーンプラザ
函館朝市第一駐車場
太陽大門パーキング

はこだてグリーンプラザ(通称大門グリーンプラザ)は駅前・大門地区の中心部にあり、「函館港まつり」や「はこだて花と緑のフェスティバル」でもイベント会場として利用される、多目的スペース。

月光仮面の像が印象に残る、市民の憩いの場となっています。

函館朝市第一駐車場はその名のとおり、函館朝市の駐車場として、JR函館駅隣にあります。

北海道といえば、やっぱり朝市!

函館朝市は業者向けではなく、観光客向けの朝市で綺麗に整備されています。

宿泊されるなら、朝市まで足を運んでみても。

あ、でも朝市で食べちゃうとグルメサーカスが楽しめなくなる…

今回は誘惑に負けないで、手土産だけに留めるか、軽い朝食のみにしておきましょう^^;

スポンサーリンク

はこだてグルメサーカスの混雑、アクセスは?

2日で27万人の人出となると、当然混雑が発生するわけで…

特に函館以外の出店も多いグリーンプラザは人・人・人!

人気ブースともなると、朝10時には早くも行列ができる状態。

お昼には売り切れとなってしまうブースもあるため、お目当てのブースは午前中には抑えておきたいところです。

メイン会場となるはこだてグリーンプラザは、函館駅から徒歩10分、または市電「松風町」から徒歩3分の距離。

駐車場はなく、一部交通規制もされますので、公共の交通機関でのアクセスがおすすめです。

当日は函館駅前と市役所前を、無料のシャトルバスが10分間隔で運行するので、グリーンプラザ会場と朝市第一駐車場会場を行き来することができます。

函館駅のシャトルバス乗り場は4番のりば。

市役所前で降りたら、はこだてグリーンプラザはすぐです。

函館駅までのアクセス

・飛行機を利用する場合は、函館空港からシャトルバス(空港バス)を使ってJR函館駅へ。

函館空港 → JR函館駅

シャトルバス(空港バス)で約20分、料金410円。

・新幹線を利用する場合は、新函館北斗駅から「はこだてライナー」に乗り換えてJR函館駅へ。

新函館北斗駅 → JR函館駅

はこだてライナー(連絡電車)で最短15分、料金360円~。

・フェリーを利用する場合は、函館フェリーターミナルからシャトルバスを使ってJR函館駅へ。

函館フェリーターミナル → JR函館駅

フェリーシャトルバスで約20分、料金大人310円、小人160円。

函館は市電(路面電車)が走っているので、他の観光地からのアクセスも楽々♪

※料金、時間等の情報は公開時点のものです。

はこだてグルメサーカスのおすすめブースとイベント

食べ物の好みは人それぞれなので、おすすめを決めるのも難しいですが、グルメサーカスでは、果物やお漬物の販売もあります。

徳島の桃、宇都宮の梨、泉州のぬか漬け。手土産にもおすすめです。

個人的に気になるブースは、秋田市のバター餅。

米沢牛に神戸牛、海外ブースではオーストラリアのオージービーフタコスも気になりますね!

当日は食べ物だけではなく、イベントも多数開催予定。

去年は各地のゆるキャラやPRスタッフによるステージイベントや東北6県のお祭りパレードで賑わいました。

秋田県からは、ブサイク犬わさおで今では海外からも人気の高い秋田犬が来場予定。

お腹いっぱいになったら、イベントも楽しんでみてくださいね♪

はこだてグルメサーカス2017のお問い合わせ先

出店予定やイベントなど、最新情報を確認できます。

公式HP→http://www.hakodate-gc.com/

はこだてグルメサーカス実行委員会
【お問い合わせ】0138-21-3499 (土日祝を除く9時~17時30分)

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-