レビュー

羽田空港のおすすめお土産♪東京ミルクチーズ工場のクッキー

2017/06/06

東京ミルクチーズ工場のクッキー

頻繁に行く機会があるわけではありませんが、羽田空港での楽しみの一つが、お土産コーナーを見て回ること。

東京バナナ、ごまたまご、…定番のお土産も、新商品や季節限定商品が登場するので毎回おおっ♪となりますが、しばらくハマっていたのが東京ミルクチーズ工場のクッキー。

個包装なので、会社などへのお土産にもぴったりです^^

スポンサーリンク

東京ミルクチーズ工場って?

東京を中心に、関東で和と洋のお菓子を企画・販売している「株式会社シュクレイ」のオリジナルブランドの一つ。

お菓子職人厳選のミルクと良質のチーズを使って作り出した、ありそうでなかったクッキー菓子です。

商品数は多くありませんが、新しい組み合わせのお菓子を常に創造し、期間限定での商品が販売されています。

東京ミルクチーズ工場のクッキー

蜂蜜&ゴルゴンゾーラクッキー

スペイン産ローズマリーの花の蜂蜜を練り込んだラングドシャクッキーに、濃厚なゴルゴンゾーラのチョコレートをサンド。

普通のナチュラルチーズやピザなんかに乗っているとろけるチーズは好きですが、ゴルゴンゾーラなんて、通なもの、私はとてもじゃないけど食べられませんが、このクッキーはほんのりチョコの比率が高めなのか、とってもまろやか。

チーズはふわっと香って、優しいミルクの風味で包まれているかのよう。ほんのりチーズのしょっぱさがきて、それをクッキーに練りこまれたちみつがカバーするかのような、甘じょっぱさがあと引くチョコレートサンドクッキー。

よほどチーズが苦手でなければ大丈夫なんじゃないかな??と思ってしまうほど。

ソルト&カマンベールクッキー

こちらは、ジャージー牛乳とフランス産ゲランドの塩を使ったクッキーに、カマンベールチーズのホワイトチョコをサンド。

蜂蜜&ゴルゴンゾーラとは逆に、ソルトクッキーのしょっぱさを、間に挟まれたカマンベールチーズとミルクのチョコがまろやかにしてくれる感じ。

こっちのほうがよりチーズを強く感じるような気もします。

スポンサーリンク

東京ミルクチーズ工場がお土産におすすめな理由

お土産を買うシュチュエーションは様々。

連休を頂いた会社の同僚方への感謝の気持ちとして。

出張で相手先様への手土産として。

帰省した際、親戚などへの久しぶりの挨拶として。

あるいは恋人へ、家族へ。

東京ミルクチーズ工場のクッキーは個包装で10枚入りから。

2種類20枚、3種類30枚の詰め合わせがあり、常温保存で賞味期限も製造日より240日間と長いため、みんなに分けて配る、会社へのお土産にぴったり。

恋人や家族へは、ミルクチーズケーキ(冷蔵)もおすすめです。

東京ミルクチーズ工場はどこで購入できる?

東京ミルクチーズ工場は羽田空港以外でも、東京駅や東京ソラマチ、アトレ吉祥寺などにも店舗があります。

大きい売り場ではないので、見逃さないようにしてくださいね!

羽田空港第2旅客ターミナル2階
ターミナルロビー北 東京食賓館 時計台3番前

羽田空港第1旅客ターミナル 2階
マーケットプレイス内 特選洋菓子館

アトレ吉祥寺 1F

東京ソラマチ Tower Yard 2F 5番地

東急百貨店 渋谷駅・東横店 西館 B1 東急フードショー

東京駅構内 1F 京葉ストリート

ルミネ新宿店 LUMINE1 B2

ルミネ立川 1F スイーツゾーン

※2017年6月現在の店舗情報です

おわりに

観光地の定番お土産や、あげる方の好みがわかっているものなら、同じお土産品でもいいかもしれませんが、さすがと沢山の選択肢がある東京、それも羽田空港のお土産が毎回同じでは面白くないですよね。

まだまだ美味しいお土産は沢山ありますし、新商品も次々に販売されているので、次の機会ではまた新しいお土産と出会えたらいいな、と思っています。

空港滞在時間は多めにとる、これが私の旅の楽しみです^^

スポンサーリンク

関連記事と広告



-レビュー
-,