イベント・行事

吹上浜砂の祭典のイベント期間や入場チケットの料金、アクセス方法や駐車場は?

2019/02/28

吹上浜

吹上浜(ふきあげはま)は鹿児島県の西側にある、日本三大砂丘の一つ。

日本の渚百選にも選定されている砂浜です。

砂丘の長さは約47kmと日本一の長さ!

1987年から開催されている「吹上浜砂の祭典」はゴールデンウィーク期間中、多くの人で賑わいます。

2019吹上浜砂の祭典のイベント期間やアクセス方法、入場チケットや駐車場の料金などをまとめてご紹介します♪

スポンサーリンク
  

吹上浜砂の祭典のイベント期間

「吹上浜砂の祭典」は、鹿児島県南さつま市(旧加世田市)で行われているイベント.

砂丘というと、鳥取砂丘が全国的にも有名ですが、吹上浜の砂の祭典もナメてはいけません。

1.8m~10.6m級のメイン砂像をはじめとする大小合わせて約100基以上もの砂の像が並ぶ姿は圧巻!

国内外から招待された砂像彫刻師による作品はまさに芸術。

更に会場では、約12,500本もの花々が彩りを添えてくれます。

2019年のイベント期間

吹上浜砂の祭典は、5月に開催されていますが、GW期間と重なる「ゴールデンステージ」、それ以降の「セカンドステージ」の2部構成となっていて、それぞれイベントの内容や料金も異なってきます。

花火やヒーローショー、アーティストによるライブステージなどはゴールデンステージ期間中の開催です。

セカンドステージでは、フリーマーケットや特産品販売などが開催されます。

2019吹上浜砂の祭典
2019年5月1日(水)~5月26日(日)

【ゴールデンステージ】
5月1日(水)~5日(日) 5日間/開場時間 9:00~21:00

【セカンドステージ】
5月7日(火)~26日(日) 20日間/開場時間 9:00~17:00

※5月6日(月)は休園日となります。

吹上浜砂の祭典の入場チケットの料金、前売り券の購入方法は?

吹上浜の砂の祭典では、ゴールデンステージ、セカンドステージそれぞれで入場チケットが必要です。

ゴールデンステージの当日券は大人1,000円、小・中学生500円。

セカンドステージ当日券は大人500円、小・中学生300円。

小学生未満はいずれも無料!

また、身体障害者手帳等(療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳)を提示した方については、当日券の半額で入場チケットを購入できます。

セカンドステージは当日券のみですが、ゴールデンステージはお得な前売りチケット(大人700円、小・中学生400円)が販売されるので、ぜひ事前にチケットを購入しておきましょう!

スポンサーリンク

前売り券の購入方法

2019吹上浜砂の祭典のゴールデンステージ入場チケットは、2019年4月30日(火)まで発売されています。

【取り扱い販売所】
ファミリーマート
ローソン[Lコード:82468] セブン-イレブン[Pコード:992-045] TSUTAYA(加世田店・串木野店・国分店・川内中央店・指宿店・伊集院店)
十字屋
山形屋
生協コープかごしま(一部の店舗は組合員のみ購入可)
ニシムタ(谷山店・加世田店・枕崎店・伊集院店)
タイヘイ
Aコープサザウィン加世田店・Aコープ鹿児島各店舗
鹿児島市民文化ホールプレイガイド
南さつま市内各所 他

【WEB購入】
e+[イープラス]
ローソンチケット
チケットぴあ

ゴールデンステージのチケットを持っていれば、セカンドステージに入場することはできますが、差額の返金はないのでご注意くださいね!

吹上浜砂の祭典のアクセスと駐車場

吹上浜砂の祭典はメイン会場とサテライト会場があります。

吹上浜海浜公園はサテライト会場(サブ会場)となるのでご注意ください。

メイン会場「砂丘の杜きんぽう」の住所は以下のとおり。

〒899-3404 南さつま市金峰町高橋3075-4


吹上浜砂の祭典公式HPより

車でのアクセス

九州自動車道を利用する場合は、九州自動車道終点(鹿児島IC)で降りずに、そのまま指宿スカイラインに入り、谷山ICで降りて県道20号へ。

鹿児島市内からは谷山から県道20号線で南さつま市金峰町へ。(およそ1時間ほど)

吹上浜砂の祭典へのアクセス

バスでのアクセス

吹上浜へのアクセスは、九州新幹線・JR九州各線利用の場合、最寄り駅が鹿児島中央駅になります。

鹿児島中央駅からでは距離がずいぶんありますので、バスでの移動が必要です。

砂の祭典で花火があがるゴールデンステージ期間中は、鹿児島中央駅から会場までの直行バス(所要時間約70分)が運行されています。

伊集院・枕崎方面から行かれる場合、ゴールデンステージ期間中は、加世田BSより会場までの臨時バス(約15分)が運行されます。

※臨時バスの時刻表は吹上浜砂の祭典HPにてご確認ください。

>>>吹上浜砂の祭典HP(交通アクセス)はこちら

鹿児島空港からアクセスされる場合、加世田までリムジンバスを使って、臨時バスに乗り換えてもいいでしょう。

>>>枕崎(加世田)~空港間の連絡バス時刻表はこちら

ゴールデンステージ期間外は、鹿児島市内から加世田までのバスを利用し、加世田バスセンターからはタクシー(約15分)あるいは徒歩(約5km)でのアクセスとなります。

鹿児島市内から加世田までは、金生町(山形屋前)、鹿児島中央駅のりばがありますが、時刻表については鹿児島交通加世田支社(TEL:0993-53-2102)へご確認くださいね。

ゴールデンウィーク期間中の混雑は?

吹上浜砂の祭典は、砂像展示期間はおよそ一か月間ありますが、やはりゴールデンステージ期間に人気が集中します。

砂の祭典の駐車場は第1~第5駐車場まであり、約1,600台をが無料で駐車でき、ゴールデンステージ期間中は第4・第5駐車場から無料シャトルバスが運行されます。

◆第4駐車場(南薩少年自然の家)
鹿児島県南さつま市金峰町高橋3252

◆第5駐車場(万世中学校横)
南さつま市加世田唐仁原5898番地

鹿児島市内から車でアクセスする場合、日中の行きについては時間帯も皆さんバラバラなので、それほど渋滞もないようですが、各方面からのアクセスが駐車場に集中しますので、会場近くの駐車場は早くから満車になります。

シャトルバスの待ち時間も1時間ほど並ぶことも。

歩いて会場に向かうことも考えて、履きなれた靴がいいかもしれません。(会場も広いですしね)

また、花火にあわせて会場入りされる方も多いので、夕方前には県道も渋滞が予想されます。

早めに会場入りする場合、花火までの時間が長いので、お子様は疲れてしまっても大丈夫なように、レジャーシートや枕になるようなブランケットを持っていくと便利ですよ^^

会場にコインロッカーはありませんが、手荷物預かり所が設置されています。

砂像だけを見るなら、セカンドステージのほうが混雑もなくいいのですが、やっぱり花火とライトアップは必見です!

おわりに

吹上浜砂の祭典は基本屋外イベントになります。

会場は土や砂部分も多いので、歩きやすい靴でお出かけしましょう。

お弁当の持ち込みはOKですが、ゴミは持ち帰りです。残念ながらペットは同伴できませんのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-