イベント・行事

海の中道芸術花火は無料エリアがない!チケットや料金は?アクセスや持ち込みなどの注意点は?

2019/03/17

芸術花火

2017年より始まった「海の中道芸術花火」は、自治体予算や大口のスポンサー協賛に頼らない、

「市民がつくる、市民のための新しいお祭り」がコンセプト。

よって、花火会場への入場は全席有料のチケット制。

無料エリアがないんです!

会場に入らずに花火が見られる場所はないの?!

先行販売のみの限定特典やお得な割引は?チケット料金と駐車場などのアクセス方法などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク
  

海の中道芸術花火には無料エリアがない!?

2017年3月末に海の中道海浜公園に新しく開設された「博多湾パノラマ広場」。

博多湾をはさんで福岡市街地を一望できる、3.5haもの広さがあり、いろんなイベントに活用が期待される芝生広場です。

その博多湾パノラマ広場のオープニング・イベントとして開催されたのが、「海の中道芸術花火2017」。

およそ1万3000人もの人でにぎわった、1/30秒単位で音楽とシンクロする花火が、今年もまた、日本を代表する花火師を集めての開催が決定!

無料エリアがないため、会場入りするには前売りチケットの購入が必要になります。

海の中道 芸術花火大会の開催日時と日程

季節先取りの花火大会、海の中道芸術花火が開催されるのは5月。

海の中道芸術花火2018

開催日時:2018年5月19日(土)
開催場所:国営海の中道海浜公園 光と風の広場
開場15:00 ( 花火打ち上げ時間は19:45予定)

日中は暖かくなる季節ですが、夜は少し冷え込む場合があるので、防寒着をもっていくといいかもしれません。

※荒天・時化の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止となります。

海の中道芸術花火が見られる場所は?

もちろん、会場内観覧ゾーンが花火をもっとも綺麗に見られるポジション。

でも無料エリアがないとなると、ハードルがあがってしまいます。

近くで花火が見られる場所はないものか、と思ってしまうんですが、芸術花火会場からはヤフオクドームが遠くに見えるので、反対側からなら見えるかもしれませんが、距離がありすぎますね。

海の中道が一望できる夜景スポット、潮見公園展望台からでも肉眼で楽しむほどの花火は見えなさそうです。

アイランドシティエリアなら少しは近いかと思いますが、海の中道芸術花火のエリアは福岡空港の航空路下になってしまうため、花火自体高く上げる事ができません。

よって視界に建物があるとほとんどが遮られてしまうかと思います。(あくまでも予想)

となるとかもめ大橋あたりでしょうか。

でもせっかくなら近くで迫力ある花火がみたいものですよね。

毎年8月1日開催の、大濠花火大会なら近くからでも無料で見られますし、有料席も安いのでおすすめです^^

スポンサーリンク

海の中道芸術花火のチケット内容や値段は?

海の中道芸術花火2018の入場は有料制。

ローソンチケット、もしくは楽天チケットで事前の購入が必要となります。

一般販売期間は2018年3月3日(土)12:00〜当日でなくなり次第終了。会場での当日券販売はなしとなっています。

気になるチケットの内容と料金ですが、基本的に観覧エリアは椅子席のプレミアムエリア(指定席)と芝エリア(エリア内自由)に分かれています。

海の中道芸術花火観覧エリアマップ

椅子席は1席¥7,000(税別)、芝エリアは大人¥3,700(税別)、小学生¥500(税別)です。

ところがここで注意点あり!

海の中道芸術花火2018ではタクシー、送迎、バイク、自転車での来場は一切お断りとなっています。

駐車場付きのチケットを購入していない方は公園への立ち入りはできません。

よって、車でアクセスする場合は、駐車場がセットになったマイカーパックを購入する必要があるので注意しましょう!

先行チケットなら、花火観覧場所から一番近い駐車場がついた限定チケット、観覧券と駐車場(シャトルバス乗車料含む)がセットのマイカーパックが割安でゲットできます♪

(例)芝エリア4名+駐車場1台¥17,300→¥15,800(税別)に。

海の中道芸術花火2018のチケット先行販売期間は2018年2月17日(土)12:00〜3月1日(木)23:59までなのでお早目に!!!

海の中道芸術花火公式HP(チケット情報)

ちなみに2017の花火大会では、花火終了後、イス席の人から退出できていたので、ちょっとお値段は高いですが、場所の確保が必要ないイス席だと、混雑にも慌てずに済みますね。

海の中道芸術花火のアクセスや注意点は?

海の中道芸術花火へのアクセスは、マイカーの場合は海の中道海浜公園の西駐車場からシャトルバス移動、「光と風の広場駐車場」から観覧ゾーンまでは徒歩で最長30分ほど。

JRを利用する場合は、JR海ノ中道駅から徒歩30分ほど。

会場までの移動は混雑もあり、時間がかかるので、早めのアクセスがおすすめです。

海の中道芸術花火の注意点、持ち込みなどのルールは?

海の中道芸術花火会場ではフードエリアが設置され、九州の有名店20店と西戸崎近隣グルメ20店が出店を予定しています。

フードエリアは花火開始30分前には終了してしまうので、会場入りしたら、まずは美味しいグルメを堪能しましょう!

ちなみにフードエリアでアルコールの販売はナシ。

でも持ち込みはOKなので、保冷剤と一緒にしっかり冷やして持っていきましょう!

食べ物も持ち込みOKですが、50cm×30cm以上のサイズの大きな荷物の持込みはNGのため、クーラーバッグの大きさを確認しておきましょう。

ちなみに、レジャーシートは配布予定で、持参したものは使用できないとなっています。(不公平にならないように)

芝生エリアでの椅子の使用もNGとなっていますので、ご注意くださいね。

また、ペットの連れ込みと観覧エリアでの傘の使用もNGです。

天気予報で雨になりそうなら、雨ガッパを用意したほうがいいかも!

おわりに

花火シーズンに一足早く、大規模な花火大会となる海の中道芸術花火。

斜めに打ち上げられる5号玉や水中花火など、趣向をこらした花火と音楽のコラボを楽しむことができそうです。

有料ではありますが、収益が出た場合は熊本地震や豪雨災害で被害の大きかった、益城町・朝倉市・東峰村に寄付されるということですので、チャリティの気持ちも込めて観覧してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事と広告



-イベント・行事
-,