お出かけ・レジャー

皿倉山初日の出!アクセスや料金、ケーブルカー運行時間や駐車場は?

皿倉山からの景色

福岡・北九州の夜景、デートスポットとしても人気の皿倉山は、元旦から初日の出の参拝客で賑わいます。

ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで、山頂までは楽々アクセスできるので安心です。

2018年初日の出の時間は?

1月1日のケーブルカー運行時間や展望レストラン、駐車場情報などをまとめてご紹介します♪

スポンサーリンク
  

皿倉山の初日の出時間、アクセスや料金

標高約622mの皿倉山は、「新日本三大夜景」に選定された、北九州市を一望できるビュースポット。

元旦は山頂までを繋ぐケーブルカーとスロープカーも早朝から特別営業しています。

九州最長、全面ガラス張りのケーブルカーで山麓駅から山上駅まで5分、山麓駅からスロープカーに乗り換えて山頂まで約3分。

北九州市街地を見渡せる展望台まであっという間に到着です。

1月1日の皿倉山ケーブルカーの営業は5:30~17:00。(上り最終16:20)

初日の出の時間は7:20頃。

混雑も予想されますので、余裕をもっての到着がおすすめです。

皿倉山ケーブルカーへのアクセス

皿倉山山頂には駐車場はなく、車でアクセスできません。

ケーブルカーの発着所、山麓駅までのアクセスは以下のとおり。

・JR八幡駅から車(タクシー)で約5分、徒歩約25分。

・北九州市都市高速道路「大谷ランプ」より車でおよそ5分。

皿倉山ケーブルカー山麓駅
〒805-0057 北九州市八幡東区大字尾倉1481番地の1

ケーブルカー料金

ケーブルカーとスロープカーの往復通し券料金は以下のとおり。

往復大人1,200円/小学生600円

幼児運賃は有賃1名につき1名無料となっています。

スポンサーリンク

皿倉山初日の出の駐車場、シャトルバスは?

皿倉山へのアクセスは電車か車が便利ですが、車の場合、山麓駅に無料駐車場がありますが、25台(内、軽4台・身障者2台)分と少ないため、八幡医師会館の駐車場を臨時駐車場として利用できるようになります。

利用可能時間は1月1日の5:00~10:15。八幡駅からの無料シャトルバスが経由してくれます。

八幡医師会館
〒805-0062 福岡県北九州市八幡東区平野2丁目1−1

帆柱公園駐車場は利用できる?料金は?

2017年に工事していた、山麓駅からほど近い帆柱公園駐車場が、2017年12月21日には完成予定。

178台駐車可能な立体駐車場なので、有料とはいえとても便利。

初日の出にあわせて、2017年12月31日(日)午後10:30~2018年1月1日(月)午前5時までの間は臨時に入庫可能。(通常入庫は午前5時から午後10時30分まで、出庫は24時間)

駐車場利用料金(普通車)は、20分以内無料、2時間以内100円、2時間超~4時間以内200円、4時間超300円。

使用開始日の翌日以降に出庫した場合は、1日あたり300円加算となります。

シャトルバス運行時間は?

八幡駅・周辺駐車場を利用する場合は、無料シャトルバスの利用が便利です。

1月1日はJR八幡駅の始発が5:15から。乗車人数が多い場合は常時ピストン運行します。

八幡駅から皿倉山ケーブルカー山麓駅まではシャトルバスでおよそ10分。

無料シャトルバスの停留所は、JR八幡駅をでて左側、西鉄バス停「八幡駅前」横、山麓駅をでてすぐの「ふもと食堂」前です。

皿倉山初日の出、レストランの営業は?

皿倉山山頂には展望台があり、パノラマ展望室(2F)と展望テラス(3F)、展望台レストラン(2F)から初日の出を望むこともできます。

皿倉山展望台レストランは、北九州で一番高い場所にあるレストラン。門司港名物の焼きカレーが人気ですが、元旦当日は特別営業で、あたたかいぜんざいが販売されます。

山頂には芝生公園があるので、天気がよければ外で初日の出を待つことも。

かなりの冷え込みが予想されますので、暖かい恰好でお出かけくださいね^^

おわりに

晴れた日中には関門海峡や若戸大橋などが一望できる、北九州おすすめの観光スポットでもある皿倉山。

新しい年のスタートに、山頂からの初日の出を拝みに行かれてはいかがでしょうか???

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-,