お出かけ・レジャー

LCCで福岡発沖縄1泊旅行へ!利用した駐車場、Peachの料金や乗り心地は?

peachチェックイン機

9月下旬。秋の気配漂う福岡から沖縄1泊の弾丸旅行!

格安航空券といえばLCC。

今回利用したのはPeachですが、料金や手荷物などで気を付けておきたいこと、

福岡空港周辺の格安駐車場を利用した理由と感想、

Peachの乗り心地やターミナルの移動方法などをレポします。

スポンサーリンク

福岡から沖縄への1泊旅行、LCCの利用

福岡空港から沖縄への旅行を計画したら、まずは飛行機をどこにするか。

フライト時間もそう長くもない移動なら、過多なサービスなどは不要なので格安のLCCを利用することに。

トラベルコちゃんやスカイスキャナーといった、料金比較サイトを使うと簡単。

グーグルやヤフーで「福岡発 沖縄 LCC」と検索してもでてきますね。

 

福岡発の沖縄行きLCCならPeach(ピーチ)が安い!

なんと往復1万円以下!(時期にもよります)

出発時刻も朝10時台、帰りの沖縄発も18時台だったので、自宅までの移動時間を考えるとちょうどいい時間帯。

 

Peachでは運賃が3パターンに分かれていて、それぞれのサービス内容が異なります。

とにかく安い「シンプルピーチ」、基本パッケージの「バリューピーチ」、更に「プライムピーチ」とありますが、手荷物のみで座席指定も不要ならシンプルピーチで十分。

私のスケジュールだと、沖縄への往復が7,980円!

安い~!( *´艸`)

Peach利用で気をつけたいこと

さて、1泊旅行なんだから、手荷物だけで行けそうな気がするんですが、基本泳ぐことが目的の私。

シュノーケリングベストを買ってしまい、手荷物には収まらなくなってしまいました。

なので、夫にキャリーバッグを持ってもらうことに変更。

 

ここで注意したいのが、LCCはとにかく手数料が多いこと。

航空料金を安く抑えるために、無駄なサービスを徹底して省いているので、「飛行機に乗る」以外のことにはなにかと手数料が発生します。

 

料金プランがバリューピーチなら受託手荷物(預ける荷物)は1個無料ですが、それすらないシンプルピーチを選んでいるので、荷物の預け入れには別途料金が発生します。

peachの料金プラン

福岡-沖縄間なら1個1,800円。これも、事前にインターネットで予約した際の料金です。

電話で申し込み、もしくは空港カウンターで予約すると1個2,880円に跳ね上がるので注意が必要。

 

他にも荷物の重量オーバーは1gからでも追加料金が発生しますし、チェックインなどの時間は厳守です。

ピーチに限らず、他のLCCでも同じことが言えますが、到着遅れなどにも対応はいただけないので、時間に余裕をもって、計画を立てましょう^^;

※上記情報は2017年9月時点のものです。

スポンサーリンク

福岡空港の駐車場は高い!周辺駐車場なら安い?

福岡空港を利用する際に、頭がイタイのが駐車場料金。

福岡空港って、博多駅から近いから便利なんですが、うちからは車移動じゃないと不便なんです。

ところが、福岡空港の駐車場料金といったら!

1泊旅行とはいえ、36時間ほどの駐車となるので、福岡空港駐車場を利用するとなんと4,800円!

peachの片道より高い。(苦笑)

というわけで福岡空港の近隣駐車場を利用することに。

ヤスカワパーキング、ビッグパーキング、ひゃくパーキング、ミスターパーキング…、沢山ありすぎてどこも安さ競争状態。

1ヶ月前の予約だったんですが、利用日が平日にも関わらず、1件目に電話したところは既に予約で埋まってるとのこと。2件目に電話した「タカパーキング」で予約しました。

普通車1泊800円の送迎付き。これはもう、福岡空港駐車場を使う気にならなくなる安さ。

利用してみた感想は

予約してみて、いざ当日。

ナビに「タカパーキング」を登録するため住所検索したら、HPとは別のところに結構な辛口レビューの記載を発見…。

でも今更変更なんてできないし、500台収納できる大きな駐車場なら低い評価がつくこともあるだろうさと、駐車場に来てみたけれど。

駐車場には車がいっぱい。平面と立体駐車場があり、私達と同時に3組も同時到着。

でもスムーズに案内されたし、係のおじちゃんも「場所わかる~?」ときさくな雰囲気。

送迎の車に荷物を乗せようとキャリーバッグの持ち手収納に手こずっていたら、他のおにーさんも加勢に来てくれたし、全然普通に親切な皆さん。

建物や送迎車は年期を感じるけれど、 送迎車内での案内もわかりやすく、 私には辛口レビューが発生する要素が感じられなかったです。特定のスタッフの対応に問題があったのか、改善されたのか…。

夫も「全然問題ないじゃん」と一安心してました。

いざ、LCCで沖縄へ。乗り心地は?

福岡空港からpeachへの搭乗はとても楽。チェックインカウンターも搭乗口も近い。

他の大手航空会社への搭乗と同じように、搭乗案内まで広々ロビーで過ごせます。

搭乗前のpeach航空機

ただし、この日の福岡空港上空は飛行機渋滞。搭乗案内が15分ほど、搭乗して離陸案内までも10分程の待機が発生しましたが、このくらいは許容範囲内かな。

 

初のpeachですが、左右3列づつのシートはやはり前後幅がギリギリで、体格大き目の夫には狭そう…。

座席を倒すのもためらわれる狭さ。(しかもちょっと倒したところで快適になるとも思えない)

 

でも朝が早かったので上空でアッサリ寝落ち。

福岡ー沖縄間はおよそ1時間45分。沖縄の海が見えだしてからはわくわくが止まらず、あっという間に到着です。

飛行機内からみた沖縄

ターミナルの利便性は?

福岡空港は楽々だったんですが、那覇空港はLCCのターミナルが別棟になっていて、少し離れています。

そのため、飛行機とターミナルが直結しておらず、まずはバスでLCCターミナルへ移動。(着陸位置によって変わったりするのかな…?)

預けた荷物もベルトコンベアではなく、手動で並べていかれます。

荷物を受け取ったら、出口へ移動し、そこから国内線ターミナル行きのシャトルバスに乗って、さらに移動。

那覇空港でのLCC利用はお子様連れや荷物が多いとちょっと大変かもしれません。

 

ちなみに帰りは、那覇空港国内線ターミナルから、LCCターミナルへシャトルバスで移動し、チェックイン、保安検査場を通過し、待合室で搭乗案内を待ったら、そこから歩いて飛行機に乗り込みます。

そんなに離れているわけではないですが、途中屋根はなかったので、雨ならどうなるのか気になるところです。

搭乗待ちの飛行機

旅の疲れか、帰りの飛行機のほうが、長いフライトに感じました((+_+))

平日にもかかわらず、満席。沖縄ってやっぱりすごい。

おわりに

福岡発の沖縄旅行、LCCと周辺駐車場の安さを利用できて、これならまた行けるね、と満足の旅でした。

次もきっとLCCを利用しちゃうんだろうなー。

LCCは時間に余裕をもって移動スケジュールを決めないと危ないのですが、浮いたお金で海のレジャーや沖縄グルメを堪能できるので、とってもありがたい♪

9月末の沖縄はまだまだ暑く、たっぷり泳いでこれました!

沖縄1泊スケジュールの中身は次の記事で紹介しますので、参考までにチェックしていただけると幸いです^^

スポンサーリンク

関連記事と広告



-お出かけ・レジャー
-, , ,