レビュー

破れにくい自転車カバーが欲しい!Dreameggの進化型自転車カバーをレビュー

2019/03/03

Dreameggの自転車カバー

破れにくい(裂けにくい?)自転車カバーが欲しい!

ペラペラに薄い自転車カバーはほんと破けやすい。

100円のカバーなら諦めもつくものの、そうでなければ結構な出費。

自転車カバーを購入するときは、丈夫さも要チェックなんですよね。

アウトドア製品にも使用されているリップストップ生地とやらを採用したという、自転車カバーを試用してみました!

スポンサーリンク
  

破れにくい自転車カバーが欲しい!

自転車のサビと強風対策は以前ご紹介した方法で、カバーが飛ばされることもなくしのげていたんですが、置き場所の問題で転倒対策はできずにいたうちの自転車。

>>>自転車カバーが風で飛ばされないようにする方法のご紹介はこちら!

倒れた自転車のスタンド部分が引っかかって穴が空いた箇所からあっという間に避けてしまった無残な有り様の自転車カバー…。

破れた自転車カバー

破れた自転車カバー

自転車といっしょにサイクルショップで購入した自転車カバー、2,000円ちかくしたのに…(T_T)

この状態でもカバーが飛ばされてないのには驚きですが…^^;

せっかくサビ対策でカバーをかけてもこの状態なら、あっという間にサビてしまいそう。

半年以上(8ヶ月ほど)は持ってくれたんですが、ここまでくるとそろそろ買い替え時。

今度は破れにくい自転車カバーを探そう!

破れにくい?!リップストップ生地の自転車カバー

今回購入したのは、amazonで販売されていた、Dreameggの進化型自転車カバー。

リップストップ生地で破れにくいっていうんです。なにそれ?!

自転車カバーの生地って大体が平織りのナイロン生地。

うちの自転車カバーも、穴があいたところにちょっと引っかかっただけで一気にビリビリっ!

それを防いでくれるのが、スポーツウェアやアウトドア製品にも使われているリップストップ生地

パラシュートやテントなどにも使われていて、軽量ながら高強度に優れた裂け止め(rip=裂ける、stop=止める)素材。

太い糸が格子状に織り込まれていて、万が一生地が破けた場合に、それ以上裂けること防ぐ役目になるのだそう。

あと、前回購入した自転車カバーには付いていなかった、風飛び防止の留め具が裾の中央に付いてるのも購入したポイント。

Dreamegg自転車カバーの使用レビュー!

まずは届いた状態から。

Dreameggの自転車カバー

筒状の収納袋が付属していて、自転車に取り付けることができるマジックテープ付き。

Dreameggの自転車カバー

ママチャリでは出番ないかもしれませんが、自転車でのキャンプツーリングなどに活躍しそうです。

Dreameggの自転車カバー

雨でぬれたカバーを入れても大丈夫。収納袋の底には通気穴があけてあります。

そして肝心の生地は、というと…。

触り心地が、今まで使っていた自転車カバーと全然違う!しっかりしてる!

Dreameggの自転車カバー生地

これがリップストップ生地なのね!

前かご付き27インチのシティサイクルでレビュー

私の自転車は前かご付きの27インチ、そして片足スタンド。

27インチのシティサイクル

Dreameggの自転車カバーは29インチまで対応となっていますが、形状やデザインからして、ロードレーサーとかマウンテンバイク用っぽいんですよね。

カバーサイズは200×110×70cm。

片足スタンドのせいで、前輪は斜めにしないと倒れてしまうんですよね。(車止めで気持ち押さえています)

裾は防風対策のゴム仕様なので、ペダルなどに引っ掛けたりしないよう、慎重に…。

カバーをかけた自転車

やった!ジャストフィット!!

今まではカバーをかけたら、裾の紐を絞って、更に風で飛ばされないように荷台紐をかけて…とあれこれしてましたが、カバーを被せるだけでしっかりフィット。

裾の中央部分についているバックルを閉めて、風で飛ばされないようにWブロック!

自転車カバーの防風対策

高密度のポリエステル素材は裏面からPUコーティングの強力撥水加工が施されている上、縫い目には防水テーピング。

期待以上にいい感じです!!

26インチ折りたたみマウンテンバイクでのレビュー

もう1台放置していた26インチの折りたたみマウンテンバイクでも使ってみました。

Dreameggの自転車カバー

26インチでさらにハンドルを折りたたんだ状態の自転車は余裕があるほど。

カバーの上部にはサイズ調整用の絞り紐があるので、風でばたつくことを防止できそうです。

破れにくい自転車カバー!のおわりに

自転車カバーと一口にいっても、100円ショップでも購入できるし、5,000円近くするものも。

なかなか自転車カバーにお金をかけづらい、というのもありますが、100円のカバーも1ヶ月しか持たなければ100円×12ヶ月=1,200円/1年。

そんなに頻繁に買い替えてると、そのうちカバーするのも面倒になりやがて自転車はサビだらけ…ということにもなりかねません(泣)

残念ながら、Dreameggの自転車カバーは現在在庫切れ(販売終了なのかなー?)

でもなんとなく、破れにくい自転車カバーを見極めるコツ、わかった気がします( *´艸`)ホントカナー

>>>楽天市場で【破れにくい厚手の自転車カバー】を探してみる!

自転車のメーカーや種類によってサイズも違ってくるので、購入前にしっかり計ってみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事と広告



-レビュー
-,