アナ雪2を4DX体験!マジカルエディションは何が違う?メガネはいるの?【ネタバレなし】
スポンサーリンク

はぁ~、乗り遅れながらも観てきました!

「アナ雪2」!!!

字幕で見る?それとも吹き替え?

通常版?IMAX?それとも4DX…マ、マジカルエディション?!

●●●
りこ

せっかく見るならマジカルエディションにしたい!なんかディズニーっぽいネーミングが気になるし(笑)実は4DX未体験なんだよね!

というわけで、今更だけど【アナと雪の女王2】の4DX感想レビューですっ(もうすぐ4DXは終わっちゃうのに…)

●●●
ひよこ

あー、まってまって!
もちろんだけど、ネタバレはナシでお願いね!

わかった!

じゃあ、ロングラン上映になりそうなアナ雪2、4DXだと何が違うのか、マジカルエディションって何なのか、まとめちゃうね!
  

「アナと雪の女王2」4DXマジカルエディションってどういうもの?

4DXは体感型を演出する映画上映システム。

座席シートが映画のシーンにあわせて、前後&上下左右に動いたり(モーション)、風が吹く、雨が降る、霧が漂う、香りがするなど、10種類の特殊効果による演出で、映画を5感で楽しむことができる最新のアトラクション・スタイルになってます。

マジカルエディションは、通常時の4DXに比べて、更にモーションチェアの動きとか、雨や香りなどの効果が大きくなってるとのこと。

4DXの上映施設、MX4Dとの違い

主な4DX上映施設は、

ユナイテッド・シネマ
シネマサンシャイン
イオンシネマ 
コロナシネマワールド
109シネマズ
USシネマ

などなど。

●●●
りこ

施設によって上映内容やシステムが異なりますので、各映画館にて確認しましょ。

『アナと雪の女王2』の上映劇場は、公式サイトで確認できます。

ちなみに、TOHOシネマズではMX4D(同じく体験型の4Dシアターシステム)を採用してるけど、アナ雪2ならではの「雪」の演出とファンタジー感ある「シャボン玉」の演出があるのは4DXのほう。

やっぱり雪の演出は外せないので、4DXをおすすめしたい!

(残念なことに、私は「香り」の演出がわからなかった…ん?昔ながらの薬局の匂い?って思ったとこはあるんだけど…違うよね)

スポンサーリンク

アナ雪2は3Dじゃない?メガネは不要?

人生初の4DX、シネマサンシャインで観てきました。

4DXのほかに、BESTIAという4Kレーザー&3D音響&大型スクリーンもあったんだけど、上映時間の都合もあって、4DXでチケット購入。

通常の料金に追加で、4DXの料金が+1,000円/1人。(劇場によって料金は異なります)

アナ雪2は4DX2Dなので、3Dメガネは必要なし。(3Dの場合はプラス300円くらいのメガネ代or持ち込みが必要)

100円玉返却式のコインロッカーに手荷物を預けて、劇場内へ。

座席が高くなっていて、前後の幅も大きくとられているので、前の座席を気にしなくていいのが素晴らしい!

で。

上映前の予告などがあり、本編を待ってる間…

通路を挟んだ隣の人が、メガネをかけたんですよね。(あきらかに3D用と思われる)

「…ええっ?」

めっちゃ動揺。

ここにきて、まさかメガネがないとダメとか、そんなわけないよね?(4DX初だからなんか間違えた?)

すると隣の夫も、「ねえ、これってメガネがいるんじゃないの」と焦り出してる。

4DXの注意点映像が流れ、その中でも3Dメガネかけてるから余計焦る。

「そんなわけない。チケット購入時に確認したし、普通3Dなら入館前に言われるでしょ」

といいながらも内心ドッキドキ。

ああ!隣の席がもっと近かったなら聞いてみたい!

チェックのスタッフさん、もう一回まわってきてほしい!

誰か…!!!

そんな感じで始まったものだから、オープニングのシンデレラ城がなんかぼやけてみえてしまう。

これは3Dなのか、という不安が視神経を圧迫してる。

息が、息ができないっ…!

血の気が引く思いで、祈るような思いで始まったアナ雪2。



3Dじゃなかったよ!(つまりメガネはいりません)

はー、よかった。

焦った、焦った…。

●●●
ひよこ

アナ雪(1)は3Dあったもんね。そりゃ4DXっていわれたら間違えるのもわかるわ。

4DXを観るときの注意点

初の4DX体験だったけど、マジカルエディションとだけあって、想像以上にシートは揺れました!

映画の中で衝撃があればシートにも衝撃が伝わるし、風は吹くし、水もかかるし。

おしりがシートからずれちゃうので、何度もよいしょ、ってするハメになったくらい。

すごく濡れるわけではないけど、濡れたあとに風が吹くから、寒い。

夫はOFFにしてた(・・・4DXの意味!)

スカートの上にストールをひざ掛け代わりにしてたんだけど、それも風でふわっとめくれて寒かったです~

4DXの基本的な注意点としては、

・妊娠中の方、身長100cm未満の方、ご高齢の方や首や背中・腰・心臓などに障害や疾患がある方は安全の為利用できません。
・乗り物酔いしやすい人や体調に不安のある方も利用できません。
・身長120cm未満の子供は保護者同伴
・子供を膝に乗せるのはNG(チャイルドシートも利用不可)
・ホットドリンクやアルコール類、アイスクリームは上映前まで(回収されます)

などがあります。

冷たいドリンクはフタもあるし、ストローで飲むので大丈夫でした。ただ、ポップコーンは上映開始までにある程度食べ進めていないと、購入時の状態ではほぼこぼれると思われます。(急いで食べた)

ちなみに私がいったサンシャインシネマでは、手荷物はコインロッカーに預けることができるけど、絶対っていう決まりではないので、普通に持ち込んでる人もいました。

で、普段から車酔いなどはあまりしないので、4DXの酔いについてはわからなかったです。(>_<)。 お子様連れは少なかったですね。

アナ雪2は4DXで見るべき?上映はいつまで?

アナ雪2は1よりも大人向けな感じがあったかなーと思うんですが、応援上映(声だしOK)も始まってるので、既に2回目、3回目とリピーターもいらっしゃるようで。

できるなら私もIMAXの字幕でもう1回みたいくらい。

●●●
ひよこ

4DX推しなんじゃないの?そうでもなかったの?

●●●
りこ

とんでもない!今回のストーリーは特に4DXと相性がいいと思うから、迷うくらいなら4DXをおすすめしたいくらい。

ただ、4DXだと話の内容に集中しずらいっていうのもあるかなー、と…。

何回も見るなら、通常版(orIMAXとか)見てからの4DXでリピートのほうが楽しめるかも?

私はリピート無理だから、映画館でしか見られない4DXを選んだけど、ブルーレイ解禁がもう待ち遠しい!

●●●
りこ

ちなみにアナ雪のブルーレイが販売されたのは、公開の約4ヶ月後。でも映画自体は半年くらいのロングランになってたよ

ただし!

アナ雪2はもう応援上映が始まってるし、4DXでの上映は、ほとんどの映画館で『スター・ウォーズ』(12月20日全国公開)が始まるまでになっちゃうはず。

4DX観たい人はお早めに…。

4DXの座席の位置、おすすめは?

そんなに大きなシアターではなかったので、前から4列目の通路側(中央より)にしましたが…

もうちょっと前でよかった!

(前から4列目でも1列の間が広いから、後ろよりに感じる)

4DXはIMAXとかに比べてスクリーンサイズが小さいので、一番前、前から2番目でも観れます。でも一番前だとミストがちょっと邪魔かな、と。

でも4列目では視界よりスクリーンが小さく、サイドのフラッシュがはっきり見えすぎてなんだかな~と。

このサイズのシアターなら、前から2番目か3番めあたりが一番よかったんじゃないかなぁと思いました。

●●●
りこ

映画館の規模や好みによってどこの席がいいかはかわってくると思うけど、席を決めるのって結構悩みどころだと思うので、参考になれば、です。

各映画館のHPで、スクリーンサイズが確認できると思うので、チェックしてみるといいですよ♪

アナ雪2の4DXはまさにアトラクションでした!

今までも4DXの映画上映はあったけど、3Dにまだイマイチ感があったのでわざわざ+1,000円してまで…と思ってたのに、今回のアナ雪2で見事覆されました。

しっかりアトラクションでしたねー。2Dだったのが逆によかったのかも。

楽しかったです!

●●●
りこ

これからは4DXも選択肢に入れて行きたいと思います。(お値段がネックなので厳選するとは思うけど…)

4DXでの公開は残りわずかだと思うので、ぜひぜひ《マジカルエディション体験》してみてくださいね!

↓前作「アナと雪の女王」「アナと雪の女王/家族の思い出」の動画配信をチェック↓

アナと雪の女王を観るなら<U-NEXT>

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード

ひよこさんのTwitterフォローしてね☆