水を張った田んぼ
スポンサーリンク

この記事は、『カエルの撃退方法が知りたいけれど、カエルの画像・写真を見るのすら怖い!』という方に向けて、カエルの撃退方法や忌避剤はないものかまとめた記事になります。
 
コンビニもない超田舎育ちの私ですが、虫も苦手だし、爬虫類とかも苦手。

苦手っていうより怖いんです。

 

害虫を食べてくれるんだから、虫嫌いの私としては、とっても頼もしい存在なのはわかってます。

彼らがいる環境が地球にとって大事だってことも。

 

でも怖いものは怖い!
 

なので、このページには一切、彼らの画像(イラスト含む)は載せません。

安心してみていってください。

追い払うのすら怖いので、かえるをできるだけ家に寄せ付けない方法をまとめてみました。
  

カエルを撃退、家に寄せつけない方法

田んぼにいてくれるなら、全然それでいいんですけど、

ある日家に帰ってきて、2階へあがろうとしたら、階段の上にヤツが!

窓に張り付いてる!
 
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!

田んぼはあっちじゃ!

なんて通じるわけもなく。
 
どうしておとなしく田んぼにいてくれないのか。
 
そう、問題はそこ。

家にかえるがくる理由は、えさを求めてやってきてるんです。
 

つまり、家にかえるを寄せつけたくない、という場合の方法としては、

・かえるの餌となる虫を寄せつけない
・かえるの居場所をつくらない

ということに尽きます。
 
餌となる虫がいるから、彼らがやってくる。

つまり、退治・撃退すべきは虫なんです!

※ちなみに、カエルに虫除けは効かないらしいです。(害虫じゃないので)
 
虫除けにも、蚊取り線香や害虫忌避剤など色んな種類があって、虫の種類によって効果も違います。

残念ながら、全ての虫に効果があるわけではないこと、強すぎる忌避剤だとかえって、かえるの天敵となる鳥やへびまで逃げてしまう可能性もあります。
 
殺虫剤や薬剤を使いたくない場合、超音波で虫を追い払う方法も。

コンセントが必要なので、ベランダなどで使えないのがネック。

 

ちなみに我が家では、夜はなるべく虫が寄ってこないように、玄関前の外灯をつけず、出入りがある玄関側(室内)の明かりも極力消すようにしています。

害虫駆除ランタン↓などもありますが、捕まえた虫を処理するのが嫌で断念。

まわりに自然があって、虫がこないほうが不自然ではあるんですけどね。

スポンサーリンク

カエルの忌避剤ってないの?

虫よけのように、かえる避けがあればいいと思ったんです。

でも楽天やAmazonで検索しても、かえるの忌避剤ってないんですよね。(一般的には害ないですもんね…)
 
じゃあカエルの苦手なもので追い払えないかなって。
 
カエルの天敵は、田んぼでもよくみかけるサギやへび、鯉やザリガニ。

どれも飼えない!

となると、かえるが苦手なもので撃退したい。
 
かえるは水を必要とする生き物なので、熱いところが苦手。

直射日光にさらされているコンクリートの上にかえるがいることなんてほぼないですよね。
 
庭やベランダに、日陰となる植木鉢や植物、水たまりなどがあると、かえるにとっては居心地がよくなるので、要はかえるの休憩所となる場所をつくらないこと。

 
水たまり(空き缶とかカバーに溜まってる水も)は蚊の発生源にもなる⇒かえるのえさとなるので、ゴミの放置なども厳禁です。
 
とにかく家の周りを乾燥させる!(でも雨が降ったら意味なし。とほほ)

りこ
ちなみに、塩を撒くと身体の水分を奪われるので水辺に戻る、らしいので、家の周りに塩をまくっていう方法もありますが、こちらも雨が降ったらおじゃんですし、近所の目が気になるところ…

カエル嫌いが発狂する時期(かえるが鳴き始める時期)

カエルは年中いるし、地域や種類によって行動も違うので、鳴き始める時期や増える時期も異なりますが、

私の住む地域(九州)では、5月末くらいから、田んぼに水が張られるようになって、

そうなると彼らがどこからともなくやってきて夜は大合唱に発展。
 
すっかり暗くなった頃から、夜中1~2時くらいまでゲコゲコ鳴き続けます。

夜行性?

じゃあ、昼はいないのかといったらそうじゃない!
 
前回住んでいた場所は、家の前は空き地で草ボーボー。

さらにその奥には数か所の田んぼ。
 
雨の日に歩いていけるスーパーまでは、どうしても田んぼに挟まれた道路を通らなきゃならない。

したら、あっちからぴょこ。こっちからぴょこ。

すんごく小さいから、ついには小石までがかえるに見えてくる有り様。
 
なので特に梅雨時期は、天気予報をよくチェックして、雨の日は買い物しなくていいように、事前に献立を決めるようにしてました。
 
稲刈りが終わる頃(8月頃?)には見かけなくなるような…?

あるいは寒くなる(冬眠する)までの辛抱です。( ´^`° )

かえる嫌いが理解されない

「かえるは悪ではない」「かえるがいる環境は大事」「かえるは可愛い」

…でしょうけど、自分でもかえるが嫌いな理由なんてわかんないです。
 
大きさ関係なく、見るのも怖い。嫌いという感覚より、とにかく怖い。
 
私はまだぬいぐるみ(パペットマペットとか)とかなら別モノとして考えられるけど、(かといって保有したりはしない)

完全にかえる恐怖症の方は、置物すらダメだと聞きます。
 
農家の嫁にきたからには克服しないと!と頑張ってる方はほんと偉い!

 

旦那への愛>蛙への恐怖

 

ちなみに、かえる恐怖症の克服方法として、ちゃんと向き合うこと(つまり飼育する)なんて例もありましたが、

私は無理です。(ヾノ・∀・`)ナイナイ

カエル撃退法のおわりに

カエル撃退方法を調べたいけど、画像は見たくない!

そう思い立って、カエル画像なしで撃退法をまとめてみました。

かえるが害虫でない以上、直接撃退する方法はなかなかないのですが、

かえるがくる原因を断つ(餌となる虫を寄せつけない、心地いい場所をつくらない)ことはある程度できるので、

こちらの虫対策のまとめ記事も参考にいただけたらです。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. より:

    かえるが大嫌いで昔から今からの季節が苦手です。
    今日も雨がふりたくさんやってきました。
    生まれ育った環境でも我慢できません。
    撃退法を検索したくても写真が怖くてできませんでした。
    今日ほんとにつらくて、思い切って検索したらこちらの記事を見つけました。
    同じような悩みの方いらっしゃるんだなぁと嬉しく思います。
    写真もなく助かりました。

    • りこ より:

      凛さん、コメントありがとうございます!
      画像すら見たくないという恐怖を共感できてうれしいです。
      なかなか撃退は難しいですが、なにか良い方法を見つけたら追記していきますね!

コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード

ひよこさんのTwitterフォローしてね☆